本日の日記

生地を裁断して、縫製して、午後3時にサイズ確認用のワンピースが出来ました。

午後4時に夕ごはんを食べて、寄席へ。

寄席のあと、お客さんに着てみてもらいましたが、二の腕と肩が入らず、着られませんでした。
お客さんが普段着ているワンピースを貸してくれるとのことで、ワンピースと生地を受け取りました。

なにやら旦那さん(宮司で私の先輩の人)も、祭事装束を作ってほしいらしい。
市販されていない装束で、手に入らないので、私に特注したいとのことでした。

ほかにも、シャンソン公演のチケットをくれた方も、服を作ってほしそーなことを言っていました。
公演を観に行ったことを伝えたら喜んでくれて、なんと、食事代として 5000円を下さいました。

もう何回も通って私もすっかり顔なじみになったし、寄席に来る客は中高年だけなので、唯一 30代の私のことを皆さんがとても可愛がってくれますね~。

今日もジャパンエキスポに出るのは凄いと言われました。
先月から色んな所でジャパンエキスポに出るの凄いって言われるんですけど、そんなに凄いんですかねぇ?
自分で作品を作って出ること、費用の金額が大きいこと、外国まで売りに行くこと、などを理由に凄いと思うらしいんですけど、私としてはフツーだと思っています。。
今のご時世、日本である程度うまくいってから海外に行く、では遅いです…。
日本と同時に海外でも事業を進めていかないとね。

さて、服の作製案件が次々と持ち上がっていることが判ったので、てきぱきと仕事を片付けていかないとヤバそう。。
最初のオーダーメイド衣装の発送を待たせている場合ではないなと感じました。
夜10時半に帰宅して、オーダーメイド衣装の請求書を作成しました。

夜12時過ぎにお風呂に入って、いま午前2時ですなぁ。
あんまり眠くないけど、夜更かししても起床時間が遅くなるだけで作業時間は増えないからなー。
寝よ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示