本日の日記

午前9時に起きました。
オーダーメイド衣装のお客さんから連絡が着ていました。
日本の実家に衣装が届いたと連絡があったので、(アメリカのご本人はまだ製品受け取り前ですが、)オーダーメイド代の支払いをしたいと申し出てくれました。
私はアメリカに到着したあとに試着してもらってからの代金回収でいいやと考えていたので、早めに進めてくれるのは嬉しいです。

ペイパルの請求メール機能を初めて使って、請求メールを送信しました。
夕方にメールを確認したら、なんともう振込してくれていました!
アメリカのアトランタとは時差が 13時間ということで、メールを送った時間帯はあちらは夜中なのに、返信メールまで書いてくれていて驚きました。
ペイパルは使わずに、ネットバンキングで直接振込してくれたようです。
3万円8千円の売上ができて嬉しいです♪ヽ(´▽`)/

さて、今日もワンピースの縫製作業をしています。
裏地の前身頃の型紙で転写ミスがあったり、ロックミシンの縫い目の表裏を間違えたりと、ふがいない限りです。。
やり直す時間はないので、そのまま続行していきました。

夜は7時から猫の特番を観たいので、夕方6時前にお風呂に入って、布団を敷いて、歯を磨いて、これを書いて、準備万端(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示