FC2ブログ

本日の日記

起きたら午前10時でした。
朝ごはんを食べた後、薬を服用。
しかし、吸入薬はまだ慣れないせいか吸い込みに失敗してしまい、今日は若干ぜんそく気味のまま過ごすことに(笑)

先日干した浴衣をアイロン掛けしました。
どうしても取りきれない細かいシワが残るので、一度着用したものは、未着用の物と比べて多少見た目が劣化します。
なので、宣伝のために自分が着用することはなるべくやりたくないですねえ。

さて、これからはデスクワークです。

まず、外貨両替が出来る場所などを調べました。
ユーロは比較的近所で両替できるようですが、イスラエルのシェケルは相当限られるようです。
イスラエル国内には街中に両替商がたくさんあって、探すのも楽なようなので、シェケルはイスラエル国内で調達するのが良さそう。

羽田空港でのツアーの集合時間が早いので、あらかじめ1万円くらいを地元で両替してユーロを獲得
→フランス国内でキャッシングして、さらにユーロを多めに獲得
→イスラエル国内で平日なら銀行のATMでキャッシングして日本円口座からシェケルを獲得、休日なら両替商でユーロからシェケルへ替える
→イスラエルを出国するときにシェケルを米ドルかユーロに替える
→帰国後、好きなタイミングで米ドルかユーロを日本円に両替

今回の私の旅行ではこれが一番いいっぽい。

さて、次は旅行日程表作成の続き。
日程部分はできたので、家族向けの連絡先一覧を作りました。
エキスポ出展代理店、旅行代理店、大使館、外務省など。
外務省の海外安全情報ページで、宿泊先や連絡先などを登録する「たびレジ」というシステムの存在を知りました。
これも近日中に登録しておこう。

メールを見たら、エキスポ代理店から、値札の原稿が着ていました。
金額を見て、私が書類提出したときに勘違いしていたことに気がつきました。
日本での価格より、3.6倍くらいの値札になってしまいました。。。
一番高い浴衣では、日本では2万円ちょっとの物が、ジャパンエキスポでは7万円半ばに。。

代理店さんに修正してもらって 2倍くらいまでの値札になるようにするか、代理店さんの手間を惜しんで強気の値札のままでいくか…どっちがいいんだろう?
出展に掛かった費用からすれば、強気の値札ままたとえ完売しても黒字にはならないし、同じ浴衣を買ってくれた日本のお客さんの喜びっぷりからしたら6万や7万くらいの価値はあるかな…?

ホームページの海外用サイトで、全く同じ製品を2万円~3万円くらいにしているので、エキスポブースで買ったあとに通販サイトを見たらお客さんは相当ショックを受けると思われる。。
ネットショップと比べて、エキスポ現地では、商品がその場ですぐ手に入る、着方やコーディネートのアドバイスをデザイナー本人からフランス語で聞ける、ベルトなどの小物も少し持っていくので着方やコーディネートは実演も可能、畳み方の説明図ももれなく付いてくる、という付加価値がある訳だけど、それは 3.6倍で妥当だろうか??
大いに迷いますねぇ。。(´д`|||)

さて、夜7時を回ったので、夕食がてら 100均へ。
海外での盗難や落下防止のため、スマホに付けるストラップを探しに。
首から提げる長さのストラップがありました♪
ほかにも、パリ地下鉄の一日フリーパスとか、イスラエル交通のチャージ式カードとかを入れるため、パスケースを購入。
ウエットティッシュもあったのでまとめ買い。
そのほか、使う機会は多分ないとは思うけど、たまたま見掛けたので、万が一のときのために、シンプルな金属笛と、キーホルダータイプのLED懐中電灯も購入。
メガネ用のヒモもあったので、念のため購入。
アウトドアじゃないからメガネを吹っ飛ばす可能性はほとんどないけど、メガネが無いと文字類は何も見えなくなってしまってヤバそうだから。。。

さて、夕食を摂ったあと、レストランを出るときに傘がないことに気がつきました。
そいや、100均のほうで傘を忘れてきたわ。。
夜9時頃になっていて 100均はすでに閉店しており、傘立ても店内に収用されてしまっていたので、明日取りに行かないとなー。

帰宅して、お風呂に入って、これを書いて、もうすぐ夜11時。
ゲームして寝よ~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示