本日の日記

おとといの交通費などを会計処理をしたあと、先週行った病院へ再度診察を受けにいきました。

自分でも風邪と喘息の症状はなくなったなと実感していて、診察でも大丈夫ですねとのことでした。
旅行中に万が一、喘息を発症したときのために、吸入薬だけ再度処方してくれました。
30日分をいただいたので、これで喘息対策はバッチリです☆

帰宅後は、スタイリング集作成の続き。
そのまま印刷するだけにしようと思っていたんですが、やっぱり図のや文の配置を大幅に変えることにしました。
昨年の撮影のときに使った企画書からそのまま持ってきたページでは、図示するのが目的だったので見やすさや雰囲気を重視した構図になっています。
が、今回は打ち合わせ用品ではなくプレゼン用品なので、もっとインパクトを強くして、見た人の記憶に残るようにしたほうがいいなと。

インパクトのあるページ構成にする、というのはフェイスブックやインスタグラムの記事構成では施しにくい部分だけに、自由に配置できるのはやりがいがあります。
迫力を出すには体験や映像が一番ですけど、見た人の記憶に残すにはやっぱり今でもチラシとかパンフレットとかの紙媒体をおみやげに渡すのが一番です。

フランス出発が火曜日なので、企業とか病院とか、平日にしかやっていないところに行ける日はあと3日くらいしかありません。
それに比べて、書類作成みたいな家でできる作業は曜日や時間に関係なくやれるので楽です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示