昨日の日記

ジャパンエキスポ2日目。
ブースに着いたら、昨日とは違う通訳さんがいました。
あれ?4日間同じ人でいいと言ったんだけどなw

今日の通訳さんは、ハーフで比較的日本人顔の、若い男性でした。
背が高いので、モデル用に人選してくれたようです。
浴衣を着てもらったら、とてもカッコよかったです。

昨日の女性の通訳さんは元気いっぱいで売り込みも上手な方でしたが、私のほうはそのパワフルさについていくのに必死で、接客というより通訳さんとしゃべるのに疲れてしまっていました。
今日の男性はそんなにしゃべらない人で、がつがつ販売せずに、たまに接客する、という感じでした。
お客さんがいないときも雑談はほとんどせず、ブースの隣のステージ公演の様子を見ていたりしていました。
このくらいのテンションのほうが楽でいいなと思いつつ、売上は期待できないかなと思っていたんですが、展示方法を工夫したせいか、風呂敷がぼちぼち売れていました。

パネルに展示した写真類はあまり役に立たないようなので、写真展示の上から浴衣を吊るして、浴衣を3着、ばーんと広げました。
昨日お客さんが作ってくれた風呂敷の結び方の見本品を目立たせるため、浴衣を掛けていた帽子掛けを低くして、机の上に持っていき、風呂敷の見本を掛けました。
通訳さんがもう1種類の柄でも同じ形を作ってくれて、柄ものの風呂敷2種類が立体的に展示できました。
柄ものだけでなく、無地の風呂敷が売れたのも驚きました。やったね。

友人がお菓子を差し入れしてくれていたんですが、お腹いっぱいで食べられませんでした。
アップルパイのような見た目の、大きなカスタード菓子を2個くれていました。
食べられないことを友人に伝えたら、1個を友人が引き取ってくれました。
もう1個は昨日の女性通訳さんに渡すことができました。

ブースは男性通訳さんに任せて、友人と会場内を歩いて回りました。
友人はジャパンエキスポに来るのは3回目だか4回目だかで常連なので、まるで添乗員さんのようにすいすい案内してくれました。
ブースを離れて見物できたので、その間は遊びにきた気分になれました。

スラックスを履いていたせいか、昨日より暑く感じました。
浴衣を着ると汗だくで、会場で2リットルくらい飲み物を飲んでいました。
そのせいか、お昼のお弁当をたべたらずっとお腹いっぱいでした。

夜は、セーヌ川のディナー付きクルーズです。
伝統的なフランス料理をいただきました。
おいしかったので本当は全部食べたかったんですが、やはりお腹があまり空いておらず、メインディッシュの鴨肉料理をなんとか食べきるのが精一杯でした。
そのあとのチーズ盛り合わせや、デザートのフォンダンショコラは食べられませんでした。

食べながら景色をながめていて、時々写真を撮り、岸辺に座っている人たちに手を振ったりしました。楽しいです!
満腹になったあとは、船のデッキ部分に上がりました。
空や橋などが良く見えるようになり、景色を 10倍くらい楽しめました。
ツアー参加者の一人が、面白い系の仏像顔マスクを被っていて、パリの素晴らしい景色を背景に仏像顔でポーズを決めてくれるので、ほかの乗船者のフランス人さんたちも巻き込んで爆笑でした。
エッフェル塔、自由の女神像、オルセー美術館、そのほか様々な橋、岸辺に座って呑んでいる人たち、踊っている人たちなど、パリの風景を楽しみました。

クルーズが終了して、船を降りた時間が夜11時。
ホテルに着いたのは夜12時頃で、お風呂に入らずにすぐ寝ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示