7月17日(日)の日記

嘆きの壁を目指していたら、ウエスタン・ウォール・トンネルのほうに着いてしまいました。
同じ宿の人たちがいたので、そのまま自分もそこのチケット売り場でチケットを買って、中を案内するツアーの途中でここが嘆きの壁ではないことに気づいたというw
朝一の9時の案内だったので、30人くらいいました。
案内役の人は英語が堪能で、私は1割くらいしか聞き取れませんでしたw
昨日ダビデの塔でエルサレムの歴史をしっかり見てきたので、その知識で脳内補完して聞いていた感じです。(笑)

1時間20分でウエスタン・ウォール・トンネルの見学が終わり、そのままヤッフォ門へ向かいました。
ヤッフォ門からアルメニア人地区とシオン門を通りすぎて、糞門に行きました。
セキュリティゲートを通って、嘆きの壁の広場に着きました。
壁の前では旧約聖書を読んでいるユダヤ人がたくさんいました。
広場ではなんか若者たちが歌を歌いながら円陣を組始めて、私が壁を眺めていたあいだに 20人くらいの輪が2つ出来てました。
何かを祝っているのか、単に遊んでいるだけなのかは解りませんでしたが、平和そうでなにより。

日陰が減ってきたので、ホテルのあるエッケ・ホモへ戻り、ここの遺跡を見学。
そのあとホテル区画に行って水を補給し、ラウンジでパンフレットを読んでいましたが、眠たくなったのでそのままラウンジの椅子でうたた寝。
スリとかの心配がいらない場所はありがたいです。

午後2時になったので、シオン門へ行って、門を出て、シオンの丘へ。
少し迷いましたが、門からすぐ近くのところに目的の教会群がありました。
ダビデの墓、マリア永眠教会、最期の晩餐の部屋を観てきました。
カフェがあったのでアイスを買って食べて、旧市街へ戻りました。

市場でウィンドウショッピング。
おみやげは何を買えばいいのか悩みますね。
衣類や指輪はサイズ選びが難しいし、店頭に包装無しでそのまま山積みされている食品はハエがたかっていて不衛生だし。
ちゃんと包装されている市販品のお菓子などがいいかなと思うんですが、スナックやクッキーなどは今買っても日本に帰った頃には粉々になってそうだから、テルアビブで買うかなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示