7月19日(火)の日記

エルサレムからテルアビブへ移動。
朝ごはんを食べてからすぐ出発したので、午前11時くらいにテルアビブのホテルに着きました。

荷物を置いて、散歩へ。
お腹が空いていたので、近所のお店でファラフェルというモスバーガーみたいな大盛りサンドイッチを食べました。
レギュラーサイズなんですけど、1個でお腹いっぱいです。

午後は、南側の商店街を歩きました。
生地屋さんや服屋さんが非常に多くて、日暮里の繊維街のような通りが 20条くらいあるかのようです。すごい。
日本では繊維業は衰退産業になってしまっていますが、イスラエルではまだまだ盛んなんだなと解りました。
エルサレム以上に生地屋が多い!
生地の種類や柄は実に様々です。
中東らしい柄よりも、普通の近代的な生地が多いです。
ほんと、ここで中東風の生地を買い付けして女物の浴衣も品揃えしたい!

徒歩でホテルに戻って、ルームメイトにあいさつ。
先週ここに泊まったときは浴衣を着たユダヤ人のニイちゃんがいたけど、今回は同じ部屋に日本人がいた!
コンテンポラリーダンスというのをやっている19歳のニイちゃんでした。
夜ごはんを一緒に食べに行って、久しぶりに日本語で会話しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示