本日の日記

9時に起きて、浴衣のえりとそでを裁断。
裁断した各部分にほつれ止めのロックミシンを掛けました。
裁断した生地、浴衣の型紙、図などをそれぞれ透明袋に梱包。
注文書を印刷して、注文書に書いた物品番号を付箋で貼りました。

フェイスブックでお客さんに発送できる状態になったことを伝えました。
段ボール箱を買ってきました。
これであとは、箱を適当な大きさに調整して梱包すれば発送できます。
注文内容などに何も問題ないことを祈る。

ロックミシンで糸を使い切ってしまったので、夜6時頃から買いに出掛けました。
糸駒を買って、お店を出ようとしたら夕立が来ていたので、店内で雨宿り。

ワンピースのお客さんから着信があったので、折り返しました。
着てみて、まあまあ気に入ってくれたそうです。
無事収束した模様でよかったです。

雨が小降りになったら、画材屋さんへ。
方眼紙を買って、型紙用の上質紙ロールを注文。
いつもと違うお店に来たので、ここのお店では置いていないそうです。
でも取り寄せできるとのことで注文できました。
以前、ロール開封前の商品ラベル部分を写真に撮っておいたのが役に立ちました。
配送をお願いしたら店員さんがかなり混乱してたけど、無事に配送も依頼できました。

食事していたら小学校の頃の友人が連絡してきて、私が秋に出る展示会で会えることになりました。
世間は狭いというか…。
自分が活動した結果、思わぬ形で縁が復活するのは嬉しいですね(^-^)

帰宅して、段ボール箱の大きさを調整して梱包完了。
相手の住所と郵便番号、EMSの荷札の書き方、祝日なので営業時間をネットで確認して、明日の午前中に発送する準備ができました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示