本日の日記

エルサレム旧市街の写真2枚と、以前出した暑中見舞いのデザインデータを使って、残暑見舞いを作りました。
盛り込む情報量が多いと、読みやすさやデザイン的なバランスの美しさを保つのが難しいですね。
意外と作成に時間が掛かりました。

フランス出張の部分のレシートを会計処理しました。
ユーロで支払っていても、会計処理では払った日の為替レートで変換して、あくまで円で記載するですねぇ。
一つ勉強になりました。

パソコンを開いたら、浴衣の型紙を受け取ったフランスのお客さんが支払いをしてくれていました。
品物に特に問題はなかったようです。よかった。
ユーロ建ての PayPal 決済を初めて受理しました。
手数料は引かれますけど、クリック3回くらいで自分の円建ての銀行口座にお客さんからのお金を入れる手続きが出来たので、楽勝でした。

次は新作の浴衣の準備。
柄の方向に天地がある生地を使う予定です。
普通に作ると背中側の柄が逆さまになってしまうので、肩とそでが前後で分かれている型紙を作ります。
S サイズから 3L サイズまで、型紙に必要な紙の長さを算出しました。

先日届いた紙ロールを開封して在庫をしまっていたら、シュレッダーが出てきたので、型紙作成を中断してゴミ紙のシュレッダー掛けをやりました。

今日は仕事してた時間は5時間くらいです。
やる気をまだ取り戻しきれていないですね。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示