FC2ブログ

★StJp解説★

そろそろ多方面に記事が増えてきて
始めていらした方は混乱するかも知れないので、
このブログについて書いておこうと思います。


~めざすところ~

このブログは、日本文化を
もっと身近に感じ、もっと気軽に楽しむことを推進しています。

伝えられた伝統を、今の日本に合う姿にしたい。
そして、未来の日本が、どんな文化を持っているのか、見てみたい。
そんな思いで創作しています。


~材料~

和風 × 日本魂※ × 洋服 × ROCK × J-POP
× 斬新 × 萌 = Street Japanesque

です。


※ここでいう日本魂とは、

・いいと思ったものは何でも取り入れる柔軟さ
・気軽に真似をするところから始め、気がついた所には
 自分なりの工夫を織り込んでいく、挑戦的な気風

を指し、言い換えれば、
MIX&アレンジの精神
です。


~手段~

うちで言う Streetは、ファッションジャンルのストリートではなく、
ストリートスナップの事です。

お洒落を追求する街を歩ける、
着物、和風を取り入れたメンズファッション
という切り口で、~めざすところ~ へ向かいたいと思います。


~その他知っておくとこのブログが理解しやすくなる事柄について一問一答~

・なんでメンズ??
→私が男好きだからです。というのは置いといて(笑)、
 着物市場を見ると、ほとんどがレディースですよね。
 かわいい着物はたくさんあるのに、カッコイイ男物の着物がねぇじゃん!!
 今の男性の体型に合った、オトコを映えさせる着物が欲しい!!!

 女性用の着物は、放っておいても素敵な着物が登場してくることでしょう。
 しかし、男性用の着物は、…やらねば!!やるっきゃない!!


・日本家屋とか音楽とかの記事までありますが?
→ ~めざすところ~に切り込む手段は、メンズファッションのほかにも
 いろいろ考えられます。メンズファッションを主としつつ、
 それを引き立たせる音楽なり何なりがあれば紹介していきます。

 また、ブログというツールは日記の側面も持ってますので、
 日本文化に関することで何か感じたことがあれば日記として書きます。
 カテゴリは「日本流な日記」に入っていくと思われます。


・なぜ萌えまで手段に入ってるのん!?
→えーと、私の趣味だからです(笑) 萌えだって立派な日本発の文化だよ!
 首相まで輩出しちゃったからね!(笑)

 萌えを原動力に筆が動いているので、萌えを入れないと出来上がらないんです。
 わざわざエロカッコイイ路線を狙っているのもそのせいです。エロいいよ!エロ!(黙れ


・ファッション案が三次元の完成品ではなくイラストなのは何で?
→二次元で視覚的に表現するのが好きなのと、裁縫をする気が無いせいです。

 (実を言うと、絵を描くのもあまり好きではありません。
 でも、頭に浮かんだ画像や映像をどうにかして伝えたい!
 ということで、イラストという手段をよく使います。文になることもあります。
 ごくごくごくごくまれに、MIDIシーケンスになることもあります。
 # 美術にはどん引きすることが多いんですが、音楽理論は楽しいす。)


・画像が重たいす…
→ごめんなさい。JPEGにすれば軽くなるんですが、イラストは掲載した後も
 眺めながら気付いた所をちょこちょこ直すので、
 保存を繰り返しても劣化しない形式を、ということで、GIFとPNGを比べた結果、
 多少なりともサイズが小さいGIFを採用しています。

 背景画像はJPEGで圧縮を掛けているんですが、それでもでかいだけに
 表示に少し時間がかかりますね。これについてはホントにごめんなさい(><;)


・白黒ばかりなのは?
→キャラの配色が決まっていないせいです。
 わざわざ全部決める必要はないかなぁと思っているので、当分はこのままです。
 妄想で好きな色で補完してください。

 (着色がほとんどないおかげで、主に線だけ描けばいいので、
 描き上がりが早くて楽ですーv)


・なぜに看板息子がいるの?
→もとは、普通に同人で、歴史かファンタジーの一次創作をやろうかとも考えました。
 でもマンガを描くつもりはないし、ゲームもちょっと考えられないし、
 視覚的に動かせるステージが無いな!ということで、断念。

 場面とかやりとりって、妄想という名の下に頭の中で勝手に出来上がっていくので、
 それをスクリーンショットのようにちまちま描けばいいかーというスタイルに落ち着いた。

 ブログをファッション雑誌に見立てれば、看板息子はさしずめ専属モデルだなと。
 本物のファッション雑誌と違って、萌えを重視しているので、
 毎回知らないキャラが取っ代え引っ代え出てくるよりは、
 同じキャラのほうが愛着も沸くだろうし、絡みとか同人要素が出しやすくていいかなと。


・サイトではなくブログにした理由は?
→始動したばかりで、まだボリュームがそれほどないけど、
 ただただファイルに溜まっていくだけでは張り合いがないため、公開することにしました。
 出来た順に掲載するのはブログのほうが容易なこと、
 交流するための機能が豊富なことから、ブログという形式にしました。

 少しでも多くの人に見てもらいたいので、記事は基本的に公開、投稿しています。
 また、交流も重視していますので、コメントや拍手をいただけたら大喜びします!!
 リンクはフリーです。相互様も絶賛募集中です☆


・個人的に、日本文化を大事にする理由は?
→自分の居所が欲しかったんです。
 詳細は追記に書いておきます。


そんなわけで、Street Japanesqueをよろしく!
> 個人的に、日本文化を大事にする理由は?
> →自分の居所が欲しかったんです。

 幸い、愛情に恵まれた家庭なので、自分の家と家族という心の拠り所があるんですが、
 家を一歩出てしまえば、社会の中に私の存在意義はない。学生の頃は、そう痛感していました。

 社会基盤の中に、私の存在はあってもなくても同じで、しかも、
 一時的に、学校なりバイト先なりのどこかに属していても、数年の短い周期で
 離脱したり解散したりしてしまう。

 もっと、確固たる心の拠り所が家の外側に欲しい。
 地域というくくりは私の場合は薄かったので、家という所属単位を出たら、
 その次の所属単位は、日本国民というくくりしかなかった。

 日本という国を、ちょっと大きいけど、私の第二の家にしよう。
 大学生の時にそう決めました。
(今は家と国の間に会社というくくりができたので、
 だいぶ精神的に楽になりました。)

 日本という国を、故国だと感じた時、自分が属する日本という国の文化について
 知りたいと思いました。

 でも、大学で学んだコアな日本文化とそのココロは、
 私の持っている感覚とは少々ズレを感じました。

 その理解しがたい違和感を丸2年掛けて自分なりに消化できてきた時、
 日本人は、この災害の多い土地で、豊かな四季の自然と共に、
 いろいろな事を思い、いろいろな事を願いながら生きてきた人たちなんだと思い至りました。

 「儚い」とは何かを知っている人々。「無力」とは何かを知っている人々。

 たとえ自然の猛威の前にはひとたまりもなくても、
 親しみや感動、喜びを糧に、この土地を選び、
 住む為の工夫と、人や動植物との支え合いを重ねながら
 この土地に暮らしてきたのが日本人であると解った時、
 健気な日本人と、その日本人が育んだ文化を愛したいと思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうーございますvv

Σまぢですか!!頻繁に来てくださっていたとは!!
カウンターもアク解も置いてないので、
訪問者リストかコメントで足跡が残らない限り
誰が来たのか全然判らないんですよ~。
ありがとうございます~。更新がんばりまふ。

少しなりとも人の役に立てたようで嬉しいです。
またそちらにも伺いますねー☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わわわイラッシャイマセv

こんばんわ~コメントありがとうございますっ!!(>▽<)
可愛げが足りないブログなので
悠さんが来てくださるとそれだけで華が増しますvV(笑)

浴衣…!!ぜ、ぜひ可愛らしいモノで素敵に着飾ってみてくださいまし☆
和風な髪飾りは大きな裁縫用品店とかにあると思います(普通の髪飾りでも全然OKですが)。

いろんな自分を楽しんでみてください♪密かに応援してますよ~(^^)/

初コメ

初コメです
私のブログを見て下さってありがとう!
なので見に来ちゃいました~。ズサーc⌒っ゚Д゚)っ<とうっ
いいですね~和服。私は浴衣が好きですね~。
夏になったら着て見ようかな?

はじめまして!!

わわわ、さっこ様!いつもいらして下さってありがとうございます!
訪問者リストで存じております!
いずれご挨拶をしようと思っておりましたが、
すっかり遅ればせになってしまってすみません(^^;)
コメントいただいたの初めてで感動です!
ここのブログの何かが気に入っていただけたのなら嬉しいです(*^v^*)

大仰にいろいろ書いてますが、
ヤローばっかり行き当たりばったりで描くのに
変わりはありません(笑)

ストックしていた分は正月で吐き切っているので、
一枚描いてUPするまでやや時間が掛かりますが、
気長に見守ってくださるとありがたいです♪

はじめまして(゜ ▽ ゜)/

ちらほら訪問しちゃってます♪

和を大切にしているブログですね(゜ ▽ ゜)
着物はあたしも好きです♪

これからの切込みがとっても楽しみにしてます~(^ ▽ ^)/
プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示