本日の日記

新聞を読んでいて、何気なく求人欄を眺めてみたら、縫製作業員の求人がありました。
募集主の業者さんの情報をインターネットで調べたところ、婦人服のサンプル縫製のほかに、事業所としては洗い加工や印刷なども行っていて、後進の指導にも力を入れたい、ということが書かれていました。
11月の企業向け展示会でめぼしい成果がなければ、ここに出稼ぎに行ってもいいかもなと思いました。
縫製技術だけでなく加工技術も見学する機会があれば将来役に立ちそうだし。
12月以降まで求人してるかどうかは不明ですけど、こうして出稼ぎ先の候補をいくつか見つけてあると、事業資金が尽きた後への不安が軽減されますね。

そういや、昨年お手伝いさせていただいた社交ダンス用工房さんも、いつでもアルバイトしに来てくださいと言ってくれていたので、あそこも出稼ぎ先の候補ですね。

あとは、会社員を辞めた直後に職安で検索した、ネクタイ柄の企画を行っている会社もありましたね。
まだ求人してるかは不明ですけど。

さて、今日は先日裁断した浴衣を縫製。
順調に縫い進みました。

お昼ごはんを食べに行って、旦那の誕生日祝いプレゼントのチョコレートを買って帰宅。
雨が降っていて、傘を差しながらノートサイズ端末でポケモンGOを操作するのは無理なので、本日のポケモンGOは控えめに(笑)

帰宅後も縫製を再開。
時間にゆとりがあるって素晴らしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示