本日の日記

10時に起床。

帯の2本目を作成開始。
縫い方のほうを変えるので、芯地のサイズは変えないことにしてみました。
まな板の上で芯地を圧着。

縫い代をアイロンで折って、表側と裏側の生地を合わせて、ミシンで何ヵ所かしつけしてみました。
長辺では、裏側の生地が場所によって2ミリほど空いていますが、これくらいなら違和感は少ないと思うので、このまま続行。
短辺では裏側が6ミリほど短かったので、折る位置を直して、表側と裏側が同じ長さになるようにしました。
端から5ミリの所を細かい目で縫っていきました。

順調だったんですが、縫ってる途中で糸を使いきってしまいました。
糸を買いに行かなきゃー。
ポケモンGOを持って、夕方5時半頃に電車に乗って、買い物へ。
糸のほかに、次の緑の帯の試作で使うかもしれない両面接着の芯地紙も買ってみました。
買い物が終わったら店の近所のファミレスで夜ごはん。

地元駅に戻り、朝ごはんに使う牛乳を買うためにスーパーへ。
店の前でポケモンGOを遊びつつ30分ほど道草してから入店(笑)
牛乳を購入して、夜9時半に帰宅。

特許庁から国際機関へ書類を送った旨の書類が届いていました。
これで出願助成金の申請に本腰を入れられるかな。

それと、主婦インターンをやってるNPOからメールが着ていました。
やはり雇用による就職を望む主婦に対して、個人事業主になって仕事を発注する仕事形態はそぐわないということで、うちでのインターン生受け入れはなくなりました。
ストジャパのレディース部門を開発する機会は失われましたが、インターン生を受け入れるには準備が必要になるので、手間が増えなくてよかったな、と安堵しました(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示