本日の日記

朝7時に起きて、展示場へ。
久々に通勤電車でつぶされながら、午前9時過ぎにブースに到着。
スタイリング写真と同じ服装に着替えて、来場者を待ちます。
10時を回って、来場者は結構多かったです。

原宿系の服を通販している2人組の男性から、展示してあったゲームピース柄の浴衣が欲しいとのことで商談に入りました。
しかし、値段表は7月のものをそのまま持ってきていたんですが、7月以降に作った新作の卸価格を載せていないことに気づき、明日かあさってに卸価格をお知らせすることになりました。
あっはっは。見本製品を作るので手一杯だったので、価格表まで手が回らなかったのが落とし穴になりました。
まあ、たまたまお客さんが明日もあさっても来場するとのことでセーフかね。

うちのブースも含めて、和風の小物や衣類を扱っているブースが6軒寄せ集められているので、昨日の設営日から6軒まとめてすっかり仲良しになりました。
お互いの物品を組み合わせて展示してみたり写真を撮ってみたりして遊びました。
想像以上にお互いの服やアクセサリーとの相性が良くて楽しかったです♪

6軒のうちの1人がうちの浴衣のどれかを欲しがっていて、今日、夜森と呼んでいる8月の撮影で使った柄に確定しました。
金額も小売り価格で了承してくれているので、あとは本人からの入金を待つのみ(笑)

みんな作品の出来栄えや活動実績がすごいんですけど、驚くことに6人のほとんどは活動を始めてから1年ちょっとでした。
しかも、転職したり退職したりして製作活動を始めた人ばかりで、そこも含めて私とほとんど同じだった…(笑)
ここのエリアに出展する人たちはフリーランスの人たちなので、自然とそういう人たちが集まるんですかね?w
それぞれの居住地域は、千葉(木更津)、福岡、山口、そして私が東京と、実にバラバラです。
英語力もバラバラで、私はトラベル英語程度しかできませんが、しっかりビジネス英語が出来る人が1人いて、全然できない人も多いので、外国人来場者に話し掛けられたときは助け合ったりしていました☆

外国人来場者もかなり多くて、4割くらいいたかな。
韓国、中国、アフリカの人たちも結構いました。
うちのブースにも、多分、西アフリカだと思うんですけど、リベリア大使館の方々という4人組が通り掛かりました。
そのうちの1人が、生地を自分で選んで浴衣を作ることはできるか?と聞かれたので、できますと答えたら、あとで連絡しますと言われました…。
私の英語力が足りなくて口頭での英語のやりとりはちょっと大変だったので、連絡が来ると心配だな…(^_^;)

夕食を食べて、夜9時に帰宅。
ポストカードを配りきってしまったので、追加で25セットを作成。
夜中3時過ぎになってしまいました。寝ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示