本日の日記

朝7時半に起床。
ブースには10時ちょうどに着いて、もう開催時間だったw
急いで見本コーディネート服に着替えて、ブースを準備。
主催者さんの社内に小学校の同級生がいて、会いに来てくれました♪
10年ぶりくらいの再会(*´∀`)

生地を染めるときの染料の配分を染色工場に提供しているという、染料処方という職種の人と会いました。
もう高齢なので退職しているそうですが、染色工場さんたちと長年のお付き合いが相当あるようで、昨日の京都の工場さんとも長い付き合いのようです。
東京の八王子にある染色工場さんを教えてくれました。
そこの「社長に電話しとくからー」だそうです(笑)
近くの工場を知ることができて助かる~。
お金があればカッコいい赤をやりたいし。
八王子なら交通費も助かる!
最小ロットがいくつか次第かな。

新ブランドのホテルを立案中の人とも会いました。
ホテルのスタッフに着せる制服をどうしようか考えている最中だそうで、なんと「浴衣いいな」「普通のスーツじゃつまんないし」「ネームプレートもこだわりたいな」「制服がカッコいい・かわいいと、スタッフさんのやる気が向上する」「東京など各地での展開を考えていて外国人もたくさん泊まる。外国人にとって日本のイメージはいまだに着物ベースなので、宿泊した外国人も浴衣を着たがるよね。部屋着として宿泊客へのレンタルもしたい」「スタッフにこの浴衣で外を歩かせたい!お昼買いに行ってきます、とかで六本木を歩かせたい♪」と。。。
旅館ならともかく、ホテルから需要がくるとは思わなかったwww
うちの浴衣を滅茶苦茶気に入ってくれて、社内で話がまとまったら案件を持ってきます!と言っていました。
一斉導入するか、特定の店舗でやるか、などはこれから考えるんだそうです。
これ実現したらチョー楽しそう!!

旅館用の浴衣を製造している人とも会いました。
うちの柄に好感を持ってくれていました。
旅館では洗濯回数が半端じゃないので、100回洗っても色合いが変わらない特殊なインクを使うんだそうです。

京都の別の染色工場さんとも会いました。
こちらもインクジェット印刷をやっているそうです。
染める前の生地を基布(きふ)と呼ぶそうで、基布の見本帳を送ってくれるそうです。

午後3時前にはスタイリング写真セットを配り終えてしまいました。
減らしたかったので嬉しい!が、ちょっと時間が早いなw
そのあと数人渡したい人がいたんだけどもw
京都の染色工場さんには配布できなかったので、名刺だけ渡しておきました。

昨日来た貸し仮店舗の人も来ました。
今週中に無料で貸すから出店しないか、と勧められたんですが、日本では夏物商品である浴衣を着る時期ではないので、お断りしました。
出るとしたら5月~7月、というのをお伝えしました。

腕時計の人のブースにも行ってみました。
ポリエステルの編みベルトなどの時計もあって、ほっと胸をなでおろすも、刺繍で和柄を入れたいということが判明。
和柄を描ける刺繍ミシンは持ってないので、刺繍ミシン関係の展示ブースさんに相談したほうが良い、と提案しました。

夜6時に閉会して、展示物を撤収して、夜ご飯を食べて帰宅。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示