本日の日記

9時に起床。
人形に浴衣を着せて撮影。
背景の布をカーテンにしたおかげで白背景と黒背景の入れ替えもすごく楽だわー。

普通に着せて撮るのが完了したら、次は洋服と合わせたスタイリング。
昨日のうちに候補の服を選びだしておいたので、いくつかを人形に着せました。
人形がメンズ体型なので、きつめのレディースの服だと人形の肩やお尻を通すときに
力ずくで引っ張りながら無理やり押し込んでいる状態ですが、まぁ服が破れなければよしw

上から羽織った浴衣の形を整えるのに苦労しました。
こりゃお客さんが買った後に、本人1人きりで同じ形に着るのは無理だなw

さて、撮影を開始してみると、浴衣の明るめな色合いと、黒の洋服のコントラストが強いために、
カメラの光量設定を調整するのにとんでもなく苦労しました。
数時間かけて撮った後、パソコンで画像調整に入ってみると、段々とテンションが下がってきましたw
スタイリングが出来たときはチョーいいスタイリングだと思っていたんですが、
撮り終わって改めてパソコンで見てみるとイマイチ感が。

何度か人形のスタイリングを調整して撮影してを繰り返してみましたが、サムライっぽさが抜けてくれないww
若者向けの原宿系のレディース服のお店で扱ってもらう商品だから、サムライに成っちゃ駄目なのよww
派手なネックレスを2本追加して、ようやくサムライを脱出してくれました!
なんていうか、今度はファンタジーゲーム界の海軍の提督みたいになりましたw イイのか?これで?ww
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示