本日の日記

明け方に何やら地震が…。うちでは震度2くらいでした。
朝7時半頃に起きてテレビを点けてみたら、津波警報やら原発の冷却停止だとかになっててドキドキしました。

郵便物には切手を貼って、朝9時に家を出てポストに投函。
今日もそのまま生地屋さんへ出発。
ゼブラ柄のボア生地があったので在庫のメートル数をメモ。
片面接着キルト芯(いわゆる中わた)の値段もメモ。
退廃柄があったのでついでに購入。

2軒目に行ってみたけど、ここはめぼしいものは置いてなかった。
初めて下北沢に来たので、商店街の端まで歩いてみて、また戻って3軒目へ。

1軒目では接着キルト芯はパック売りしかなかったんですが、
3軒目では巻物状の反物売りされている物を発見できました。
長い距離が必要な時は巻物じゃないとね。

いったん自宅へ帰宅。
昨日、見本生地を買ったお店に電話して、生地が残り何メートルお店にあるのかを聞きました。
そのあと、今日と昨日に買ってきた生地たちを撮影。

さすがに午後3時になってお腹が空いたので、お昼ご飯へ。
がっつり食べて、すぐ帰宅。
さっき電話で聞いた在庫メートル数と、今日メモったキルト芯の値段を見積もり表に記入して、
あとはひたすら冬物製造費用の見積もり書として編集。

途中、昼に撮った写真に追加するため、人形に見本生地を当てて追加撮影。
見積書とメール文が出来上がったあとに、撮影した画像のサイズを調整して、夜中1時にメールで送付。

やっと今日の日記を記入です。
ごみ出しだけやって寝よう。。。(現在深夜1時半)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示