本日の日記

朝9時半に起床。

縫製仕様書をがりごり作成。
今日は主に寸法表など文字ベースの部分を書きました。
午後3時に書き上がりました。
普段ならじっくり確認してから送るんですが、今回は時間がないので即送りました。

ちょうど縫製仕様を送った頃に、冬物開発のほうの回答が来ました。
うちが出した価格が高いので今回は見送りとなりました。
残念ではあるけど、多忙なので作業量的には助かる。

見本に送った生地代と、生地を探した際の交通費をくれよと請求したら
OKがきたので、せめてもの費用回収ができて良かった。
請求書を作ってメールで送信。

ネットショップさん側が回答の時に、同じ価格帯の和風ゴス服のネットショップを教えてくれました。
すごく凝った作りの、着物風ドレスのお店でした。
この参考商品の提示に対してはいろいろな解釈ができると思います。
その価格を出すならここまで作り込めよ、とも取れるし、レディースの体型にフィットするものが欲しい、とも取れるし、
柄ではなく形にこだわりたい、とも取れるし、和服ではなく洋服ベースのものをやりたい、とも取れます。

型紙作製費、縫製作業費、作業量に対する所要時間、ブランドの方向性、大手さんの別案件の成否、
私とショップさんの商売経験の差など、考慮すべき項目が多くて、私なりの答えがすぐには思い浮かばないんですが、
直感では、ここで無理しても、良い結果にはならなさそうな気がします。

ショップさんも、費用負担したオリジナル商品として開発するのは見送る、という回答だったので、
ブランド側の私が、うちのブランド商品として私費で開発して販売するのは可能です。
私費開発品をショップさんに委託販売してもらうことも恐らく可能なので、
自分の感性で作ってみて、春の展示会で来場者の反応を見ながら委託販売の交渉をしてみる、という手もあります。

ま、いずれにしても大手の商談結果が出て、来年の予定が見えてこないことには動きようがないので様子見~。

夜は創業セミナーの宿題を進めました。
12時に就寝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示