本日の日記

10時に起床。

まずは銀行へ。
証券の窓口に行き、必要な手続きは何かを聞いてきました。
銀行口座の名義を変更した後に、証券口座の名義変更をするほうが間違いはないとのことで、
1時間ほど余裕もあったので、銀行口座の名義変更を申請してみました。

が、屋号の口座は個人向けではなく法人向けの別物として新規に開設が必要だとのことでした。
屋号の口座を開設してから個人口座を名義変更したいなと思ったので、
新規開設等の作業は明日に回すことにしました。

昼は日本商事仲裁協会へ。
ATAカルネという貿易用の書類を返却してきました。
担保として協会に預けていたお金3万円も戻ってきて、ほっとしました。
ATAカルネは使用しなかったので担保金が減ったり無くなったりする事はないんですけど、
やっぱり3万円ともなると、お財布に入ってきたときのほっこり感が違いますね(笑)

ポケモンGOを片手に、竹橋の北側から東京駅八重洲口まで2キロほどを歩きました。
ちなみに商事仲裁協会に着く前にも少しひまがあったので皇居のお堀を少し散歩してます。
お堀には白い和風の弧を描いた形をした橋が架かっていて、向こう側に警備員さんが2人立っていました。
ここは平川門と言うそうです。へえ。お堀はなんか一面に水草が生えていました。
釣り堀がある市ヶ谷や、比較的水がきれいな御茶ノ水、皇居の正面玄関のような存在で広い雰囲気の二重橋など、
お堀や神田川は場所によっていろいろな景色があるんだなと改めて感じました。
ちなみに東京駅に行くときはお堀から2本くらい隣のビル街を通りました。

証券会社の店舗に行って、証券口座のほうの名義変更の手続き。
が、新姓と旧姓を同時に確認できる書類として、旧姓も併記してある住民票を提出したんですが、
半年以上前に取得したものだったので、最近の物でないといけないと言われてしまいました。。
マイナンバーカードを持っているので新姓が書かれた住民票はコンビニで取得できるんですけど、
旧姓を併記してもらうのは市役所でないとできないので、明日市役所に住民票を取りに行って、
証券会社へは書類を郵送することにしました。

やっぱね、名字の変更とか、名義の変更って、一筋縄ではいかないんだよねー。
ま、やっとそのあたりをじっくり対処できる時間ができたので、年内に片付けよ~♪

帰宅したら、例のネコ袋の人からまた手紙が。
古着のきもの要りますかー?だそうで。要らんわ。
その「要らない」の一言を言うためだけに郵便物を出すのはあまりにも煩わしい。。。
パソコンもスマホも使わない人だそうで。。
何回も出すと切手代もかさむし、そもそも文通ってヒマな人がやる手段だよね。
創業セミナーが修了して会う機会も無くなったから、もう無視していいかなー・・・?

さて、展示会で出会ったネットショップさんが、販売ページが出来ましたと連絡をくれました。
ページを拝見してみると、人形に普通に着せた浴衣の写真が正面・側面・背面の3枚と、
あとは文章しか載っていませんでした。
ゆき丈とそで丈を教えてくれと書いてあったので返信に記載。
Sサイズは小さいサイズだから、コートのように羽織る着方を消費者に示さないと
「丈が短い!」って言われる気がするよーって返信しておきました。

原宿系の洋服を扱っているショップさんなので、今までのやりとりからすると
浴衣には男物と女物があって、それぞれ形や着方が異なることを知らないかもしれないなーと感じたので、
ほんのちょっとだけそのことにも言及しておきました。
うちはメンズのブランドなので、男物の形状で、男物の着方をする前提で寸法を作っています、
ということも書いておきました。
この成り行きは不穏な気配がするよねー。
お互いに、「こんなはずでは!」となりそうな予感。
まぁ、仕方ない。私は委託販売するの初めて、あちらは和服を扱った経験があんまりなさそう、ということで
双方とも未熟な部分があるので、経験してみて初めて分かることをここでお互い体験したんだと捉えれば
あちらも納得してくれるでしょう。
この浴衣の件ではあちらは一銭も出費してないしね。
在庫をレディースしか着られないような小さいサイズに作り直してしまって、もう元のサイズには戻せないので、
私のほうが痛手かな。あーあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示