本日の日記

10時に起床。
集荷の電話をして、縫製工場さんへも電話。
工場主の旦那さんは出張に行ってしまっているそうです。
電話に出た奥さんに浴衣と角帯の縫製を依頼して、材料は来週あたまに届くこと、納期は3月までで良いことを伝えました。

返却してもらった浴衣をアイコン掛けてたたみ直しました。

先週行ったピザ屋さん店名を確認したり、生地(テキスタイル)の展示会を探してみたりしました。

集荷に来てくれた配送業者さんに荷物を渡して、これで縫製工場さんへ送る材料は発送完了。

部屋の湿度が30%くらいしかなかったので、押し入れを開けたついでに、浴衣の在庫品を部屋に出して湿気を逃がすことにしました。
たたんだ状態でそれぞれ部屋の床に並べて平干し。
このまま一晩置いてみよう。
夏から秋まで半年以上ずっと生地が湿気を吸ったままだったので、これでカラッと出来てカビずに済みますね。

夕方からはゲームして遊びました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示