本日の日記

起きたら9時半過ぎでした。

SNS用の画像に、ブランドロゴを入れとサイズ縮小を掛ける作業を10枚弱やりました。

羽織の図面作成は、Mサイズの単衣と袷それぞれの表地、裏地の裁断図面が描けました。

チェック柄の生地専用の図面も細部の仕様を少し修正。
脇はスーツの上着と同じようにサイドベンツ開きにしようと思っていたんですが、ベンツの作り方を確認しているうちに、裏地をチラ見せできるようにするためにはベンツではないほうが良いことが判りました。
縫製の技術書を見て、「持ち出し付きのスラッシュ開き」というタイプの開き方にすることにしした。

技術書に載っている開き方をいろいろ見ていてひらめいたんですが、多少の防寒機能を持たせるために、脇の開きの部分はファスナーで開閉できるようにしてみようかと思います。
前の開きもファスナーにしようかと思いましたが、人形に布を当てて確認したところ、ファスナーでは造形があまり美しくなさそうだったので、前開きはスナップにしようと思います。

イラスト図面もそのように修正。
ファスナーが2ヶ所、ホック1箇所、スナップ5個も付いている、鬼畜な羽織になりそうです。
こんなの、巧く作れるかなぁ…。

いつものように買い物に行って、鍋料理を作って、夕食。
意外と、この同じルーチンでの引きこもり作業生活は飽きずにやれています。

夜10時まで作業しました。
今日はとても充実してた!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示