本日の日記

9時半に起きました。

私は自分で作ったニット生地のタンクトップを1着持っているんですが、昨日押し入れの生地を整理していたときに、その余り生地が出てきました。
服の丈がもう少しないと寒いなと感じていたので、余り生地を裾に付け足すことにしました。
事業活動とは関係なく、純粋に自分自身の暮らしのための作業なので、とっても休日らしい行動ですね(笑)
自分用のなので、作り方はチョー適当です。
ロックミシン1台だけで仕上げます。
裁断も大体まっすぐなら良し。定規とか型紙とかは当てません。
継ぎ足し部分に段差があってもそのままミシンに咬ませますw
幅を調節するための生地折り返しの位置の間隔も目測でテキトーに。
2時間くらいで出来上がりました。
いい感じのチュニック丈になりました♪
これでお腹と腰周りが温かいお~(*´ω`*)

旦那とお昼を食べたあとは、4月の展示会の招待状に添える送付状の原稿作成をしました。
おととし・去年に出会った人に片っ端から送りつける予定です。
基本文面を作って、あとは宛名と、各相手ごとに適した文を2つ3つ追加する作業でした。
あくまで勧誘物なので、相手が気兼ねなく処理できるように、手書きではなくパソコン文章にしました。
アーティスト仲間、工場主、事業支援団体、起業仲間、自治体職員、まで、15種類は書いたかと。
午後4時から夜9時までぶっ通しで書きました。
いや~休日なのによく仕事した。これでここ最近の労働時間少なめだったのを相殺できたことだろう☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示