昨日の日記

昨日は起床は9時頃だったと思います。
朝ご飯を食べて新聞を読んで、生地の買い付けへ出発。

お店に到着するまでは「なんでいま買い付けに行くんだろう」「わざわざ展示を見に行くのはお人好しなんだろうか?」「あの生地はまだあるかな。売り切れてたらどうしよう」などとテンションは低かったです。

生地屋さんでは3ヶ月前に見たときとほぼ同じ量で生地が残っていました。良かった。
そのベロア生地を 3.5mずつ、黒と銀色の2種類を購入。
裏地売り場も見せてもらい、赤と青の裏地を見本として 30cmずつ購入。
購入品を受け取ったら意外と重量があったので、ここからは体力仕事になってきました。

お店を出て、近隣の大型店でも裏地を見ました。
良い色の裏地があったので、裏地はこちらのお店のを採用することにしました。
赤と青を 3.5mずつ購入。

日暮里をあとにして、上野へ。
迷いそうになりながら東京芸術大学のキャンパスに到着。
鶯谷と上野の中間にあるため、かなり歩きました。
展示はぜいたくにも生徒1人につき教室1部屋が割り当てられていました。
友人は展示期間中ずっと作品の場所に張り込んでいるそうで、私が行ったときにも会うことができました。

作品の中に入って遊べる仕様だったので、2回入って遊んできました。
4月の私の展示会への招待状をお返しに送ることにしたので、住所を書いてもらいました。
一緒に写真を撮って、フェイスブックに掲載して、芸大をおいとましました。

鶯谷から新宿へ。
ファスナーと裏地用の糸を購入。
これで今日の用事は完了です。
地元駅に戻ってきて、駅前で食事して、夜6時半頃に帰宅。
ポストに市報が入っていたので、それをだらだら読んだあと、買ってきた表地を広げて筒に巻きました。

お風呂に入って、まだ頭が興奮していたので、ゲームでクールダウン。
夜12時頃に寝ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示