本日の日記

10時に起きました。
身体があちこち重たるかったので、午前中はストレッチに費やしました。

午後から作業開始。
表地の端をロックミシンに掛けました。

午後3時頃になったので、スーパーに行ってパンなど軽食を買い、帰宅して食事。
そしてまた作業を再開。

ロックミシンの縫い始めと縫い終わりには空環(からかん)という余剰糸の絡まりが出来るので、これをかがりの縫い目の間に入れて、ほどけないようにします。
身頃、ポケット、襠(まち)など、すぐに使う部品の分の空環処理をしました。

ロックミシン掛けが完了したのでロックミシンを棚に戻しました。
次は、ポケット口に芯地貼りと、襠(まち)に伸び止めテープ貼りです。
どちらもアイロンで接着します。
芯地を必要な大きさに切って、アイロン接着作業。
夜7時になりました。

さらに続行。
本縫い用の直線縫いミシンを棚から出してセット。
今回の鬼畜羽織で使う糸の色は、表地・裏地2種類ずつ、合計4色なんですが、まずは青の糸だけ巻きました。
脇のポケットの部品同士を2ヶ所縫いました。
合い印があったほうがいいなと思ったので、型紙に合い印を記入しました。

そのあと、襠(まち)を前身頃に縫い付けようと思ったんですが、丈が合ってない!
なぜか前身頃のほうが1センチ長い。
しかも型紙を見たら、あえて1センチ長くした痕跡が。
これ何だっけ…。
どうしても思い出せないので、このまま縫ってみようかな。
すその構造は頭の中にはあるんですけど、正しく仕上がるかは少し自信ないので、縫製作業をしながら確認していく感じ。
夜9時半になったので、とりあえず明日分かりやすいように脇ポケットや襠を何ヵ所か待針で前身頃に留めておきました。
今日の作業終了~。

お風呂に入って、日記を書いて、夜11時過ぎになりました。
冷えないうちに寝るかな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示