本日の日記

生理の経血漏れを防ごうとタイツを履いたまま寝てたら寝返りしづらかったらしく、明け方に疲労で目が覚めました。

3時間くらい寝相を調整したりしていましたが、睡眠には至らず。
薄めのナプキンでそろそろ漏れが心配になったので起きました。
朝7時半でした。

いつも通り、新聞を読みながら朝食のグラノーラを食べて、そのあとは洗濯。

今日も招待状作成の続きです。
招待状には配布者の名前を記入する欄があるので、昨日印刷したシールを貼ります。
まだラベル用紙に印刷しただけで、A4サイズのままだったので、定規とカッターで分割していきました。
さすがに200枚分ともなると定規とカッターで対応する量じゃないですねw
ちまちまと3時間くらい掛けて切り終えました。
今はまだ時間の余裕があるのでいいですが、事業が上向いたら紙用の裁断器を買おう。

正午のニュースを見たあと、シール貼り♪
1時間くらいで 200枚全部に貼り終わりました。
送る相手ごとに枚数が異なるので、チラシを人ごとに小分けしていきます。
そのために、A5サイズの透明袋に名前と通し番号を書いたシールを貼って、チラシを何部入れるかもシール貼りしました。
いざ、チラシを仕分け。

一段落したところで旦那と昼食に出掛けて帰宅。
展示会主催者からもらった分の展示会招待チラシの小分けは完了しました。
あと、洗濯物をベランダから取り込んでたたみました。

次は、私が作った、送付案内状・業種別の該当名札案内状・ブランド簡易紹介チラシ・アポイント申請フォーム案内状を3つ折りにする作業。
27人に送るので、4枚×27人=108枚かな?
機械で3つ折りされた書類を定規のように当てながら、ひたすら折っていきました。
見た目は機械折りと区別がつかないほどキレイに3つ折りができました♪
シール分割といい、こういう事務系の単純作業は大好物であります。

名札案内には相手の名前を記入して、該当業種の名札見本図にマルをしていきました。
おおかたはサクサクと進みましたが、一部どの業種に当てはまるのか分かりにくい人たちはホームページで事業内容を調べたりしてマルしていきました。
たとえば、浅草の生地屋さんなんだけど、自分のところで生地を企画・製造しているようなので、小売店ではなくメーカーに。
ほかには、銀座の和装小物屋さんなんだけど、この名札一覧によると、小売店は量販店を指すようなので、セレクトショップ・ブティックに。
ジャパンエキスポでパビリオン内へのブース出展を世話してくれた代理店さんは、よくわかんないけど、業務内容が一番近そうな商社にしておきました。

縫製工場さん、刺繍工房さんはアパレルメーカー・SPAに。
SPAという言葉もたぶん昔聞いたことがあるんだけど、覚えてなかったのでぐぐって把握しました。
企画・製造から販売まで一環して自社で行っているアパレル事業者のことでした。
私自身は出展社という名札になるんですけど、業種でいうとこのアパレルメーカー・SPAに該当するんですね。

染色材料の調合分量を指南をしているという人はどれだか全く判りませんが、たしか前回お会いしたときには、その他 の名札だったと思うのでその他に。
ネットショップさんは通販・ネットショップ、輸出業者さんは卸・輸出入業。ここらへんは迷いなし。

ドレスデザイナーさん、写真家さん、染色家さん、モデルさん、花屋さん、地方公務員さん、信用金庫さん、創業塾で知り合った異業種の人々、芸術家、これらはまとめてその他。

小分けが完了しました。
あとは、どの段階で発送するかを考え中です。
VIP招待状というのが後日送られてくるので、それを待って同封させてから発送するか?
ブース番号も後日発表なので、それを待って、ブース番号と配置案内図を入れて送るか?
それらが出揃うのを待つと3月に入ると思われます。

今の段階で送ってしまえば2月中旬に相手に届くので、展示会の約2ヶ月前に渡せます。
広島、岡山、高知など、遠方の人たちもいるので、彼らが出張の予定をもし検討してくれるなら、早めに招待状を送って展示会の存在を告知したほうがいい。
でも、来場率アップを目指すならVIP券やブース配置図も同封したい。
とりあえず、数日のあいだ考えてみます。

以前登録しておいた VIP招待状のリストを確認したらちょっと古かったので、登録を修正。
破談になったバイヤーは抹消w
創業塾でお世話になった信用金庫の方々を追加。

夜7時過ぎに今日の作業終了。
めっちゃ仕事した!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示