本日の日記

10時に起きました。

背中心は表地と裏地の縫い代を縫い合わせていたことを思い出しました。
その縫い合わせをほどいてみたところ、たるみは3分の1ほどまで軽減されました。

一部の人の招待状には「新作として羽織を発表します」と書き添えた手前、製作中の現品を作り直して、何らかのトラブルで展示会日程に間に合わなくなるリスクを冒すのは気持ちのうえでしんどいので、これはこのまま続行してまずは試作1回目として仕上げることにしました。
順調にいけば2月中に現品を完成できるので、3月に改めて生地を買い直して、伸びる裏地と糸で試作2回目を作る予定に変更しました。
焦って行動しても後悔する結果になりがちだかららねー。
一番リスクの少ない方法を選びとっていかないとね。

ということで縫製作業を続行。
黒いほうの羽織にもファスナーを付けました。
しつけをしながら進めてみると、勘違いもすることなく、1日で40cmファスナーを裏地付きで2本付け終わることができました。
午後5時過ぎにファスナー付け完了。

ポストを見に行ったら、招待状用のVIP券と、生地屋さんのセール告知が届いていました。
VIP券は発送待ちのDMへ封入。
生地屋さんのセールは3月1日から1週間だそうです。
カレンダーに記入。

それと、東京オリンピックの案件検索システムよ利用許可が降りました。
ログインしてみたところ、自社のPRを入力するページがありました。
記述式だったので、じっくり時間を取って入力したいなと感じました。

展示会までに、どれを優先して、どの順序で、いつまでに進めていくか、そろそろ考えないといけないかも知れません。

とりあえず、3月の食品展示会に持っていく分の招待状について、100均で B5サイズの透明袋を追加購入しようと思っていましたが、買い物に行く手間を減らしたいので、手元に在庫がある A5袋で対応することにしました。
A5袋では10部ずつは入らないので、5部ずつのセットに変更します。
セット数が増えるので、ブランド紹介チラシなどを追加印刷。
封をして、夜9時半に完了。

お風呂に入って寝ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示