本日の日記

9時に起床。
法事に行ってきました。

正月に引いたおみくじで「火難に注意すべし」と出ていたせいなのか?
お線香で火傷しました…。
5ミリくらいの長さで指に水ぶくれが出来てしまいました。
痛くはないのでそのうち治ると思いますが。
服の縫製作業では指先の健康が不可欠なので、料理以外でも熱いものには気をつけようと改めて思いました。

午後4時に帰宅。
少しのんびりしたあと、午後6時からブースに掲示するキャッチコピーのレイアウト作成と印刷をしました。
出展者向けシステムからブースの壁の寸法が書かれている資料をダウンロードして印刷。
壁の中央やや上には主催者側のサービスでブランド名とデザイナー名が掲示されるので、その上の余白の部分にキャッチコピーを貼ります。

余白のサイズは横2m、縦38.5cmでした。
今回のキャッチコピーは「俺が楽しめる浴衣がある」にするので、11文字。
配置は一段構成にするか二段構成にするか2通り算出してみて、いちおう一段構成としました。
二段にもできるサイズで1文字あたり18cm四方の正方形で決定。
イラストレーターで18cm四方の範囲を作り、文字を配置。
黄緑の紙があるので、白い紙と黄緑の紙と2種類印刷してみました。
壁の色はクリーム色のはずですが、白と黄緑とどちらがいいかは設営日に持っていって決めます。

印刷した各文字の余白を切り落とし。
あとは文字同士を横につなげる作業ですが、夜9時になってやる気が落ちたので明日にしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示