本日の日記

7時に起床。
昨日もそうだったんですが、疲れているのになかなか寝付けなくて、朝起きるのが非常に辛いです。

9時半過ぎにブースに着いて、昨日声を掛けてくれたラインストーン屋さんの人にうちの資料を渡すべく相手のブースへ。
まだご本人は到着していないとのことで、ブースの人に資料を託してきました。

10時半にお弁当を受け取り。
今日は早いなぁ。
会場全体の配達量が少ないのかな。

今日も午前中はぐったりしていましたが、今日はパソコンを持ってきたので、紙生地で作りたい浴衣のオリジナル柄をデザインしてみました。
柄のデザインをやるのは初めて。
幾何学模様を描いて配色していくのはまあまあ順調にいったんですが、出来上がった柄を浴衣のイラストに配置してみると、想定とは違う雰囲気になりました。
それと、柄合わせが必要な模様になってしまいました。
1種類目は保留にして、2種類目を描いてみました。
かなり雰囲気は想定に近くなってきましたが、まだちょっと一部のバランスが悪い…。
あとで調整しよう。

紙生地のメーカーさんのブースにももう一度行ってきました。
うちの資料を渡して、最小ロットや印刷について聞いてきました。
この紙生地で浴衣サンプルを縫製して、うちと先方のメーカーさんにもあげたいことを伝えたら、ぜひ作って、うちに欲しいと言っていました。
メーカーさんはブースを訪れた顧客に「浴衣も作れる生地ですよ、と言ってはいるけど、実際に作ったことはまだないんですよ。だから是非!」
とのことでした。
20mくらいで販売することは出来そうとのことでしたが、印刷は通常の染色工場さんではできない可能性が高いらしい。
後日、メーカーさんの技術部門の人に確認してもらうことになりました。

自分のブースに戻ってきて、店番しながら柄デザイン作成をしていたら、浴衣リースに興味を持ってくれた人が。
消費者向けの衣服コーディネート提案をしているスタイリストさんでした。
そんな職業があるんですね!
夏に浴衣のスタイリングを楽しむイベントをやっているんだそうですが、浴衣を集めるのに苦労していて、リースはめっちゃ助かる!とおっしゃってました。
うちがそろえている柄チョイスも気に入ってくれたようです。
先方のお時間に余裕が無かったので、資料を渡すだけにして、後日あらためて会うことになりました。

夕方には、フランスのテレビ曲のリポーターさん1人が来て、うちのブースと浴衣をリポートする映像を撮影していってくれました。
ジャパンエキスポにも来場していたそうで、うちのブースを見て、なんか見たことあるな、と感じたそうですw

主催社に勤務している同級生の友人も再び来てくれました。
来週の土曜日に夜ご飯を一緒に食べることになりました。

午後6時に終了して、撤収。
今回は手際良く片付けることができて、30分で撤収できました。

地元駅で夜ご飯を食べて、食後に店内で日記を書いて、夜9時半過ぎになりました。
これから帰宅します。のんびりしよ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示