本日の日記

9時過ぎに起床。

リースの営業先としてどう検索していくか考えました。
商工会のホームページを見てみましたが、加盟事業者はネット上では調べられないんですね。。
近隣地域の商工会のページでは、かつてはリストが載っていたのか、事業者の業種一覧(リンク項目の残骸)がありました。
自分の念頭になかった業種もたくさんあったので、営業先候補として追加しました。
料亭・割烹とか、浴場とか、バー・パブとか、美容室・理容室とか、喫茶店とか。

続いて、営業勧誘のメール文テンプレートを書きました。

何年か前に知り合った花火打ち上げ師さんのメッセンジャーへ、近況とストジャパの紹介を投下。
それから、かつて自分がプライベートで行ったことのある、酒造会社と、和楽器のミュージシャンのホームページを見に行って、問い合わせフォームから勧誘文を投下してきました。
反応は返ってこないだろうとは思いますが、ちょっと緊張するよね。

飲食店は浴衣よりもはっぴが使いやすいと思うので、浴衣を一番活かせそうな相手として、外国人向けのゲストハウスをホテル検索サイトで見て見てみました。
しかし、やっぱり宿泊事業者に貸すなら、リネン(業務用衣類クリーニング)の心配は解決しておきたいなと思いました。

リネン事業者を再度検索してみました。
前に検索したときとはワードを変えてみたら、比較的通いやすい場所に事業者さんがいるのを見つけました。
ホームページの雰囲気や内容からしても、従業員を大事にしていそうな感じ。
しかも、私の実家から近いw
いくらか土地勘のある場所なので、その点でも話しやすい(*´∀`)
ということで、都心方面のリース先にはここの事業者と提携するべく、ホームページの問い合わせフォームからクリーニングサービスの見積り依頼を投下。

夜7時過ぎになったのでこれで今日の仕事は終了。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示