本日の日記

10時半に起床。

SNS投稿を実施。
ついでに、これまでの投稿で改良すべきところを原稿に反映。
特にツイッターとラインですね。
海外向けと位置付けているインスタグラムとフェイスブックの原稿をコピーして作ったものなので、ハッシュタグでは Fashion や blue など、ついつい英語表記のままになっていたんですが、ツイッターとラインのターゲットは日本人なので、ファッションとか青とか全部日本語に直しました。
あとは、投稿には使っていない作業メモなんかも削除したりして、原稿ページをすっきりさせました。
60ページもあるので2時間以上掛かってしまいました。

夕方4時になりました。
誰ともほとんど話さないまま1週間が過ぎているので、そろそろ口を動かしたほうがストレス発散になるかなと思い、英語の書き写しと朗読をしました。
その際、インナーシティ( inner city )という単語を初めて知りました。
貧民街のことを指すそうで、英単語辞書では「富裕層が都市郊外へ流出して低所得層が取り残された地域」と書かれていました。
富裕層は都心に住むイメージがあったので、日本とアメリカの都心文化の違いなのかなと思いましたが、この英単語辞書だけでは背景がよくわからないので、ググってウィキペディアを読んでました。

日本を含めて世界の各都市で起こる現象だそうですが、どのような様相になるかや、どのぐらい深刻になるかは、国によってまちまちなようです。
その都市の歴史や、産業衰退時の様相、都市設計の違い、交通手段の違い、構成民族の違い、民族単位の互助活動の有無、清潔度や犯罪率の違いなど、実にさまざまな要因でインナーシティに成ったり成らなかったりするんだそうです。
写真も図もなくウィキペディアの文章だけで理解するのはちょっと難しかったですが、奥が深くてなかなか面白い学問でした。

夕方5時になったので料理。
出来上がって夜6時に夜ご飯。

食べ終わってから、ロックミシンをセットして、昨日裁断した浴衣の生地端をかがり縫いしました。
夜8時半に作業終了。

お風呂に入って日記を執筆。夜10時になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示