本日の日記

9時半に起床。

Facebookイベントページでは5人くらいが興味ありマークを付けてくれていて、そのうち1人が参加表明してくれました\(^o^)/
さらに勧誘を進めます。

LINEでうちの家族にも連絡。妹が参加決定♪

Twitterで、かつての仕事仲間1人にも連絡。
参加決定\(^o^)/
かつて1年だけとはいえ苦労を共にした仲で、私がシステムエンジニアを退職して以降、2年以上も会っていませんでした。
システムエンジニアなんて人たちは顔出しNG死守が基本の人たちなので、まさか参加してくれるとは思いませんでした。凄く嬉しいです\(^o^)/

やはり、土曜日の12時~15時/渋谷徒歩3分/1ヶ月くらい先、という条件は独身の会社員にとってこの上なく好都合なんでしょうね。
それと、どんな光景を撮りたいのかをイメージしやすい写真と、どのくらいのクオリティで撮りたいのかが判る写真、をそれぞれ何枚かずつ見せながら勧誘していることも効いているようですね。
撮影に使うお店も、ホームページを見てもらえばとてもお洒落なお店なので、そこもプラスに働いて「この撮影会は楽しそうだ」と呼び込む効果になっているようです。

さて、お店で撮るスタイル提案写真とは別で、ネットショップに載せる商品画像を写真スタジオで撮る計画も立てています。
そちらで使う写真スタジオをネットで検索。
白い浴衣だけは黒背景で撮るんですけど、背景スクリーンペーパーで黒があるかどうかは以外と載ってない…。問い合わせしないといけないな。
黒もあることが載っていたスタジオは平日しか営業していなかった…。

とりあえず、Facebookイベントページについて、お店とスタジオの件を両方1ページに載せていたのを、別々のイベントページに分けました。
イベントページ1つにつき参加マークは1つしか付けられないので、どっちに参加するのか分かりにくかったためです。
参加を検討している側にとっても、「両方参加すると思われたら嫌だな」という心理があるだろうしね。

見学の時間になったので、撮影させてもらう渋谷のバーへ出発。
予定どおり14時頃に到着。
お店の中を見させてもらいました。
タブレット端末で写真を撮り、紙ノートに手描きで見取り図を書いて、持ってきたメジャーであちこち測って、寸法を記入。
かつて不動産物件の間取り図を作成した時の事を思い出しました(笑)
フルタイム勤務のシステムエンジニア部門から異動して、パート社員として不動産部門に2ヶ月勤務していた頃ですね。
開業直前の時期だったので、丸2年前だわ。
いろんな経験が思わぬところで役に立つなぁ(笑)

午後3時に見取り図が完成した頃、次の来店者が来ました。
音楽PVの撮影をするんだそうです。
準備のようすを見学させてもらいました。

バーの窓はデフォルトでは布を垂らしただけのヘボいカーテンで、かなり光が漏れてきていたのを、黒い紙をあてがって、黒いテープで止めて遮光していました。
照明も自分たちで触っていいとお店の人が言っていたそうで、付けたり消したり自由にやっていました。
なるほど、他人の撮影者の準備を見させてもらうと、どこまでやっていいのか一目瞭然ですね\(^o^)/
私も到着したときにお店の人に、撮影以外で参加者からのスナップ写真撮影/SNS投稿が OKなことを確認しておいたので、かなり自由にやれそうです。
ちなみにPV撮影の人たちは2時間半使うそうで、3万円をお店に支払っていました。
やはり開店前の貸し切りは東京都心では一時間1万円くらいが相場みたいですね。
ハウススタジオもそれくらいですし。

地元駅で食事して、午後5時に帰宅。
交通費を会計処理して、来るべき撮影日に支払う貸し切り料金を封筒に確保。

夜のニュースを視て、お風呂に入って、日記を書いて、もうすぐ夜10時ですね。
今日も早く寝よう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示