FC2ブログ

本日の日記

10時に起床。

先月知り合った男物着物の専門店さんが「着物男子喫茶」というのを今日と明日やっているので、偵察と挨拶を兼ねて行ってみました。
着物屋の従業員さん6人くらいで担当していて、慣れない手つきで飲食サービスをやっていました(笑)
雨にも関わらず、意外とお客さんが来ていました。
先月の着物交流イベントで知り合った方が1人来ていて、その方と話しながら軽食をいただきました。

社長さんともお話しできて、着物男子喫茶に至ったいきさつを聞けました。
なんと、少女マンガに影響を受けて、勢いでやってしまったんだとかww
しかも4年前から企画していて、その少女マンガがアニメ化したのをきっかけに、今のタイミングで開催してしまったとのことww
もちろん赤字覚悟!!
いや~、話は聞いてみるものですねw
普通の比較的上質な着物を提供しているであろう上野の呉服屋さんが、こんなノリで、メイド喫茶もどきをやっているとは…(馬鹿なんじゃなかろうか。。)

ちなみに社長さんは、すでにFacebook経由で私のことはご存知でした。
先月の着物関係のイベントで着物マニアの知り合いが増えたし、発信力がある着物マニアさんがうちの記事をシェアしてくれたりしたからだと思います。
先月知り合った店員さんから、この呉服屋さんの内輪の飲み会があることを知らされたので、次はそこに正式に誘ってもらえるといいなぁ。
今日の話の内容からすると、男物着物を流行らせたいという熱い思いと、2次元までも絡めて挑戦をしてみる姿勢は、私と相性は悪くないと思うし。

これまで店員さんたちとFacebookをつなげてなかったんですが、この機会に友達申請を出しておきました。
料理注文を受けた担当者さんと、社長さんとつなげることができました。
先月知り合った店員さんも今日の業務が終わったら承認をしてくれると思います。

店を出たあとは、着物マニアさんたちの買い物スポットであるらしい東日本橋へ行ってみました。
私は洋服用の生地屋さんが欲しかったんですけど、開いているお店を見る限りは、すでに縫い上がった和服や洋服を販売するお店しかないみたいです。
小売をやらない卸問屋さんが半分、小売もやるお店が半分、みたいです。
お店の業種は、和服6割、洋服3割、タオル1割、寝具1割未満、という感じでした。
土曜日とあって和服のお店は軒並みお休みでした。

夕方4時頃に帰宅。
食事。
歩き疲れて眠いんだけど、昨日今日と寝付きが悪いので、ここで昼寝するとまた夜寝られなくなる!
ということで食後にはコーヒーを飲んで、ゲームしてのんびり過ごしました。

Facebookを確認すると、着物マニアの男性1人が、洋服用の起毛生地で足袋を自作したという投稿がありました。
表地はフェイクの短い起毛生地(たぶんポリエステル)、裏地は起毛の綿だそうです。
冬物の足袋ってそういう素材で作ればいいのかー。
しかも留める金具も、市販の足袋と同じ形のものでした。
どこで入手するんだろー?

来週、さらにその2週間後、と展示をやりますけど、冬物の製品は羽織1点しかありません。
講座用品はほぼそろってきて月曜から金曜まで暇ができそうなので、何を用意しようか。
冬物製品を増やすべきか?
浴衣に裏地を追加できるオプションサービスを開発するか?
裏地追加は裏地の型紙を書き起こさないといけないので、5日間ではつらいなぁ。
ニットや起毛生地で浴衣を作ることもできるけど、これも裏地がないと暖気を保てないよなー。
洋服と遜色ない柄の生地で羽織を作るかな。
てゆーか羽織を作ろうと思っていた迷彩柄の生地が残ってるから、これで羽織を作ろう。
羽織は裏地の型紙もあるし。

お風呂に入って、そのあと日記を執筆。
夜9時になりました。

羽織の型紙を入れている封筒を取り出してみて、封筒に書いてあった「格子柄クラッシュベロア羽織」という言い回しで気がつきました。
この羽織の型紙は、前下がりと呼ばれる部分を通常よりもだいぶ長くしてるんだった。
今度のはもっと普通の作りにしたいんだけど、型紙をちょん切るのはやりたくないなぁ。
しかも前回は柄合わせのために全幅で型紙を作ったんだけど、今回は柄合わせの必要がないので、半身の型紙でやりたいなぁ。
半身のほうが生地の裁断作業が楽だから。
型紙から作り直すと5日間ではギリギリだなぁ。

今作っている最後の講座資料はさっさと仕上げて、羽織に取り掛かりたいな。
ということで、資料作成の続き。
夜11時に資料の原稿ができました。
印刷は明日でいいや。
今日の仕事終了~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示