FC2ブログ

本日の日記

8時前に起床。
荷物を持って展示会場の大学へ。
午前10時半頃に到着。

浴衣、羽織、角帯、写真ポスター、看板を展示。
事前に工夫しておいたおかげでスムーズに作業が進みました。
正午頃に準備完了。

部屋も、外の通路も、近隣の部屋もお客さんほとんど居ない!
ということで、コーディネート講座はやめて、食事。

同じフロアで同窓会もいくつか開催されているので、そちらに来た中年の男女2組が見ていってくれました。

しばらくして、大学時代のサークル仲間が遊びに来てくれました!!
なんと再会は卒業以来初めて、10年ぶりくらいでした。
一時間くらい近況などを話し合いました。

入れ替わりに、男性三人組が来場。
じっくり見ていってくれました。
話し掛けてみたら、そのうちの1人が先月の着物イベントの運営スタッフさんでした。
わざわざ私のこの展示を見るために、友達2人と連れ立って来てくれたんだそうです(°Д°)
雨のなか、そこまでして来てくれるとは!!!
なんとありがたい。

メンズの浴衣は地味なのしかない…とまさにストジャパの設立目的と同じ不満を漏らしていました。
開業して2年半、同じ思いを語った人を初めて見つけました。
うちの奇抜なスタイリングの展示や、旧作の鬼畜な仕様の羽織を気に入ってくれたようで、「おもしろいものが見れた」と言ってくれました。
少ない搬入物でも、見応えを追究してよかった\(^o^)/

三人組が帰ってそろそろ夕方4時だったので、展示を片付け。
一時間ほどで机や椅子なども元に戻して大学をあとにしました。

帰りの電車の中で日記を執筆。
帰宅したらフィギュアスケートを観ます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示