FC2ブログ

本日の日記

8時半に起床。

10時半から仕事。
裏地を縫っているときに、通常の針では、針が繊維を貫通せずに引っ掛かってしまい、柄を構成している糸が引っ張られて、柄に筋が入ってしまっていました。
もしかして細い針ならば引っ掛からずに、繊維の間を通ってくれるかなと思ったので、細い針に交換して、試し縫いしました。
予想通り、細い針ならば通常どおり縫えることが判りました。

細い針で、裏地の縫製を修正します。
両肩、衿(えり)の見返し、片側の前立てをほどいて外しました。
もう片方の前立ても上のほう20cmくらいをほどきました。

柄に筋が入ってしまった所は、こすったりアイロンを掛けたりしても直りませんでした。。
これも教訓に基づく経験ですねぇ。
裏地の縫製の時に針が刺さりにくい事はときどきあるので、もし柄に筋が入ったら、即中断して、針を細いのに交換するべし。

合い印を合わせ直したり、たわみを巧く配分したりして、細い針で再度縫製。
何度かやり直して、ようやく合格ラインに来ました。
衿の見返しと前立てとのズレは2ミリ以内。
衿の見返しと身頃の間にあったギャザーのシワは、タックに収め直して、キレイな見た目になりました。
肩と前立ては、左右で同じ位置に付いてくれました。
午後4時半過ぎになりました。
今日の仕事はここまでになるかな~。

食事。
日記を執筆。
のんびりしているうちに夜6時半になりました。
このあとお風呂に入って、夜はゲームかな。
昨日もそうだったけど、それなりに疲れているので、夜11時くらいに就寝すると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示