FC2ブログ

本日の日記

8時に起床。
シーツを洗って、掛け布団を干しました。

9時頃から仕事。
誤解されているかと思っていたメッセージは、あちらがアドレスの貼り間違いをしていたそうです。
訂正されたアドレスを見に行ったら、ちゃんと男物の和服姿が出てきました。
ふぅ。よかった(^_^;)

本題に入って、ネットショップに載せている商品写真についての質問がきたので、回答しました。
FBでうちのストジャパを紹介したいですとのことで、快諾しました。

ゼブラ柄やタイガー柄やらのアイテムがあったらいいな、と言われたので、仕立てサービスをやってるよ、と返しておきました。
生地は自分で見つけてきてね、白黒ゼブラならあると思うけど、そのほかの柄は探すの大変かも、というニュアンスの文言も入れておきました。

需要や経費を考えずに、ブランドにこれを導入してよ、って無責任に言ってくる人が時々いるんですけど、本人がそのアイテムを入手できれば満足すると思うので、ブランド導入ではなく、仕立てサービスに誘導してみました。
オーダーメイド案件をいろいろこなして、そういう流れに持っていけるようになったので、自分が助かってます(笑)

回答している間に、即座にFBに投稿してくれました。
大したことは書かれてなかったけど、触れてもらえるだけでも有難いので、サクッとお礼を言っておきました。
質問主さんとは仲良く回答メッセージを交わして、無事にやりとりを終えました。
軟着陸成功です!
しかも、あちらでうまく動物柄の生地が見つかれば、(たぶん女物の長着の)仕立て依頼がやって来る道を残すことができました。

着物散歩イベントのほうは、今日も議論が白熱しています。
東京駅~皇居までのエリアで、集合場所はこのへん、道筋はこのへん、という具体的な案が出てきました。
意識決定が必要な段階に来たので、そろそろ顔を出すかな。
このエリアは私も賛成で、今週日曜に私が下見に行ってくる、とコメントしました。
すると、下見に向けて、より詳細な情報を、発案者がPDFファイルに書きまとめて、送ってくれました。
ありがたいわぁ。
もう1人の実行委員も、この候補地を優先することに納得してくれたようです。
参加者が飽きないように常に異なる場所を選ぶべきだ!と言い張っていた実行委員なので、この人の説得が一番苦労するなぁと思っていただけに、すんなり飲んでくれて助かりました。

意思決定と運営をする我々実行委員4人の、機能停止ぶりや無能ぶりをこれだけさらけ出して、呆れられているだろうと思います。
それでも、その周りに助けてくれる常連さんたちがこのイベントにはいますね。

夜逃げみたいな感じになっている代表から、この着物散歩イベントを私に譲渡してもらう、という道はどうなんだろうか。
譲渡してもらったとしたら、規模や頻度を縮小して、自由度を上げようと思いますが、参加者たちはその方針についてきてくれるだろうか。
独裁者にならずに、人材を使いこなして、必要なお金を回していける手腕が自分にあるだろうか。
事業所を1人で経営しながら、着物散歩イベントまで代表として面倒見る、ということが可能なのか。
それとも、予定どおり、私は今年いっぱいで実行委員を降りて、一般参加者になるほうが賢明で幸せだろうか。
メッセで議論を見守るなかで、そんなことが頭をよぎっています。

さて、仕事のほうは、今後、女物の型紙を用意するのに、新規作製したほうがいいのか、男物の型紙に手を加えるだけで兼用できるのか、を考えます。
本を出して、男物と女物の、浴衣の寸法と形状を確認。
女物は、衿下(えりした)の長さや、繰り越しと呼ばれる折り目の高さ、衽(おくみ)と呼ばれる前あわせ部分の幅など、一部の寸法が男物と大きく異なっていることが判りました。
これでは男物と型紙を兼用するのは無理そうだな。
女物は新規作製しよう。
空いた時間に進めていく感じだな。

そのあとは、オーダーメイド作例の写真を、ホームページやSNSで使うために、見栄えを良くする画像処理作業。
カーテンが写っている背景を白抜きにして、画像の縦横サイズを正方形に。
夏物羽織の4枚が終わりました。
ホームページに反映。
午後5時半に仕事終わり。

旦那の誕生日だったことを思い出した(°Д°)
駅前のデパートに行って、プレゼントするお菓子の詰め合わせを購入。
スーパーに行って、夜ご飯にする軽食を購入。
夜7時に帰宅して食事。

お風呂に入って、そのあと日記を執筆。
日記が長文になったので、もう夜11時を過ぎました。
少ししたら寝よう。

メッセを見たら、もう1人の実行委員が、毎月開催を維持する!と宣言してる。
やれやれ。毎月開催を継続するなら、私は実行委員を降りる!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示