FC2ブログ

本日の日記

昨日の夜10時頃になって、メッセンジャーがピンピン着信しているので見てみたら、着物散歩イベントの今月の開催について、専用の打ち合わせスレッドが立ち上がっていました。
実行委員ということで、スレッドに加入させられていたorz
げっそり。

ほかの3人の実行委員には私が多忙であることを宣言しておいたんですが、スレッドに呼んでくれた人は、実行委員ではない人でした。
「コラボ企画の相手側と連絡が取れないということで呼びました。よろしくお願いします。」というようなコメントまでもらってしまったので、さてどう返信しようか。。。
もう作業しないと決めているので、「わかりました」とか「ありがとうございます」とか、そういった返事はしたくありません。
いいねマークを付けるだけにする、という選択肢もあるけど、了承したと捉えられたくないしなぁ。
悩んだ挙げ句、相手の手間にいちおう感謝する意味で、顔文字「m(_ _)m」だけ送りました。
まぁ、「ありがとうございます」と言葉で返すのとあんまり変わらないワな。。
実行委員の1人と仲良しみたいなので、私が多忙で動けないことはそのうち伝えられるだろう。

そして、昨晩はこれに加えて、さらに夢見が悪くなる出来事がorz
普段やっているゲームで、一番好きなキャラ(♂)が、90年代のオカマみたいなダサいメイクアップ姿で登場してきました。
うげー……。
これを描いたイラストレーターさんは男性なのですが、いかにも化粧品の知識ゼロで描いたんだな…。
仕事なんだから、勘で描くんじゃなくて、ネットで最近の化粧品のCMをいくつか見るとか、IKKOさんをながめるとか、それくらいしてくれよ。。。
でもゲーム内のチャットスレッドやTwitterでは今のところクレームは見かけないし、同キャラファンの人たちは何人かがそのイラストを推しキャラ登録しているので、私以外は喜んでいるのかな…orz

絶望しっぱなしの一晩が明けて、10時頃に起床。

昼12時過ぎから仕事。
芯貼りし終わった生地の端をロックミシンでまつり縫いします。
太巻き1駒の糸を、下糸用ボビンに巻き分けて、4駒にしました。
今回は空き駒に手巻きではなく、下糸用ボビンに電動巻きしました。

ロックミシンをセットして、身頃や前立て、衿などの各部品をまつり縫いしていきました。
意外と、下糸用ボビンで巻ける長さは短いのか、通常ミシン糸(200m)の空き駒に手巻きしたときよりも糸を使い切る回数が多くて、ボビンへの巻き足しや、縫い目の継ぎ足しの作業が1着目よりも多くなってしまいました。
手巻きのほうが実は作業効率がいい、という事を覚えておこう…φ(..)

まつり縫いが終わったら、ロックミシンを片付けて、まつり縫い目の端から垂れている余り糸を処理。
午後4時頃に縫製作業は終わり。

委託販売してもらう角帯と代金を持って、食事へ。
先方は車で来るので、駅前ロータリーでどの場所に横付けしてもらうか、車の流れを観察して決めました。
待ち合わせ場所は家とは反対側のロータリーなので、これまで車の流れを把握してなかったんですよね。
ロータリー自体が狭くて、タクシープールやバス停があって、夕方なのでロータリーにつながる5本の道の全部に車の出入りがありました。
横付けしても邪魔にならなさそうな場所は、1箇所か2箇所しかありませんでした。
しかも、一番邪魔にならない場所は、交番の隣!(爆笑)

駅前の定食チェーン店で食事。
ちょうど食べ終わったときに、先方からそろそろ着くと連絡があったので、店を出て、交番の所へ。
Googleマップって、登録しておくとそのアカウントの現在地も表示してくれるんですね。
先方がくれたアドレスで、先方の現在地を何度か確認。
駅の周辺を遠回りしてるw

20分くらい待って、無事に横付けされました。
ここの駅のロータリーは車では行きづらいんだそうです(そういやウチの父親もそう言ってたな)。
北側の幹線道路のほうが私の自宅に近いので、次回は幹線道路沿いの駐車場があるファミレスにでもしようかな。

角帯と代金を渡しました。
しばし立ち話して、別れました。
夜6時過ぎに帰宅。

テレビを見て、お風呂に入って、日記を執筆。
夜10時半になりました。
ゲームして寝よう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示