FC2ブログ

本日の日記

11時に起床。

昼12時過ぎから仕事。
前身頃と後身頃に紙を継ぎ足し。
70cm四方の作業机よりも大きいので、床で作業です。
作業部屋はトンビコートの部品や切れ端が置いてあって場所の確保が面倒なので、居間でやりました。
今日から生理になったので生理痛がしつつも、姿勢を動かしながら解消させて作業続行。

マントの裾(すそ)の線の作図もこのまま床でやります。
フローリングの目地があると線を引いたときに紙に穴があいてしまうので、紙の継ぎ足しのときにカッターマットを敷いておきました。
今回のそで丈は90cmくらいあります。
製図定規は50cmで足りないので、巻き取り式の金属メジャーを使います。

前身頃は半径が均等な真円なので、始点から金属メジャーをコンパスのように円形にずらして円周の位置を記入。
後身頃の裾(すそ)は楕円形なので、円周上の6箇所を特定して描く予定です。
6箇所の位置は、ハンガーイラストのときにパソコンで描いた10分の1のすそ線から算出しました。
このやり方は初めて試すので、上手くいくといいな。
5箇所は位置どおり、肩に近い1箇所は1センチ程度ふくらませた位置に替えて、程よい円弧が描けました。

パソコンで描いた線が基なので、フリーハンドで描くよりも、歪みが少ない曲線が描けているという自信が持てて良いですね。
今回は大きさの問題で這いつくばって作業しているので体力的には大変だったけど、どこを基準にすればいいか迷うことはなく、比較的スムーズに作図できました。
楕円形とか多角形とかはこの方法でいこう♪

裾が描けて、これで原寸の図面ができました。
縫い代を入れても幅が110cm以内に収まったことを確認できたので、これで明日の材料購入は裁断図通りの用尺で大丈夫だ。

午後5時過ぎに仕事終わり。
日記を執筆。
そろそろ夜6時になります。
このあと夜ご飯を食べて、お風呂に入って、ゲームして、夜11時からサッカーを観て寝ます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示