FC2ブログ

本日の日記

昨日は寝付くのが少し遅かったせいか、今日は午前9時半に起床。
今日も、就寝の時と起床の時に布団の中で1時間以上整体しています。
体の軽さはもう実感ないけど、腰椎のあたりを触ると、骨盤の傾きによる背骨のたわんだ出っ張りがいつもより減っているので、整体をやらないよりはやったほうが体にいいかなと思っています。

何年か前に整形外科に行ったときは、腰のあたりのほかに肩甲骨のあたりでも歪んでいると言われました。
さすがに肩甲骨のあたりの背骨には手が届きにくいので歪みの確認はできませんが、腰椎のあたりが直っていれば肩甲骨のあたりも直っていると思われます。
肩甲骨の位置は、肺や心臓など大事な臓器がある所なので、ここの背骨の歪みが直ることはきっと良いことのはず。

ノートパソコンは、昨日の夜はシャットダウンさせて寝ました。
起動して、20分くらいしたら、ファンの音がかなり静かになりました。
異音は少し残っているけど、全然気にならないくらいの静かさになってくれました。
当分はこれで、だましだまし使うしかないな(^_^;)
日記に書いて今気がついたけど、そーいや旦那のパソコンも、起動した直後はすんごいうるさいけど、しばらくすると少し静かになってたな。

午前10時半頃から仕事。
表地の続きです。
胴着の裾を折って、手縫いで留めました。
袖ぐりをアイロン整形。
端から5ミリの所を叩き縫いして、浮きを無くしました。
針をいつもの11号から、少し太い14号に換えたので、折れる心配なく縫製できます♪

胴着とケープを衿ぐりで合体。
縫い代1センチで縫いました。
衿のふちの所が浮いているので、ここも叩き縫いします。
胴着側、ケープ側のそれぞれを叩き縫い。
分厚いので、電動ではなく手動でミシンを動かして縫いました。
前ボタンを留めるときに、前中心に近いところの衿ぐりは叩き縫いしてないほうが、無理なく合わさってくれるようなので、衿ぐりの前中心側は6センチずつ、叩き縫いを入れない区間を設けました。

設計通り、大きくゆったりした衿ぐりになりました♪
これならキングサイズのお客さんも多分首周りが楽なんじゃないかな。
通常の2.5倍くらいある大きな衿の形状も良い感じです。

さて、袖ぐりの見返しですが、袖ぐり側は叩き縫いで固定されていますが、中心側の端はパタパタしている状態です。
これを手縫いで留めていきます。
待ち針を打ったところで休憩。
午後4時半でした。

スーパーへ行って食材を購入。
夜ご飯に一緒に食べようと思って買ってきたアジフライが出来たて品で、まだほんのりと温かいです。
お腹も空いていたので、料理するまえにアジフライを賞味♪
衣がサクサク、アジの身がふっくらしていて、めちゃくちゃおいしかった!(*´ω`*)
料理をして、本食事。

夜6時になりました。
仕事再開。
待ち針で留めた袖ぐりの見返しを手縫いで留めていきました。
夜のニュース30分を見て、また続き。
胴着の前立て~衿ぐり見返しも待ち針を打って、手縫いで留め中。
夜9時になったので中断。

日数が足りないな~。
撮影は別の時期に借りてきて撮るとして先に納品するか、もしくはイベント後の別の日に都心に赴いて納品するか、あるいは来月末のイベントの日に納品するか。
それぞれ一長一短だなぁ。
撮影を別日程にすると、春か夏に借りてきて返す手間が発生する。
イベント後の日に納品しに行くと、交通費が余分に掛かるし、お客さんとも日程と場所を調整しないといけない。
来月の納品にすると、代金の回収も1ヶ月遅くなりそうだし、完全に春になっちゃって着る機会が来年になりそうだし、お客さんも「まだかぁ」と少し落胆するかも知れない。
まぁ、現状を写真に撮ってメッセンジャーで送れば、あともう少しなのは一目瞭然なので、落胆については防げるかな。

お風呂。
そのあと日記を執筆。

夜11時になりました。
縫い付けを再開して、衿ぐり~前立てを留め終わりました。
夜11時半過ぎに仕事終わり。

寝ます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示