FC2ブログ

本日の日記

8時過ぎに起床。

9時半から仕事。
裏地の仕上げです。
昨日の夜に折り目をつけておいた胴着の裾を縫いました。
パタパタしているそれぞれ見返しを留めます。
表地では縫い目を目立たないようにしたかったので手縫いしましたが、裏地は作業スピード重視でミシン縫いにしました。

作業中はタブレットを横に置いて、はやぶさ2の資料採集成功の記者会見を流していました。
新しいことへの挑戦や、苦労が絶えないことなど、私がやっている様々なジャンルの服の作製と同じだなぁと感じながら仕事をしていました。

午後3時過ぎに裏地が完成。
食事。
疲れているけど、甘い飲み物を飲んでエネルギー補充。
午後4時半から仕事再開。

表地の前ボタンです。
まずはボタン穴を作ります。
ボタン穴をかがるための機器をミシンに取り付け。
前立ての型紙を使って、ボタンの位置を確認。
胴着の前合わせ部分に、ボタン穴の位置を印付け。
人形に着せてみて、ボタン穴の高さと間隔を確認。
ボタンを上からピンで留めて雰囲気を見たり、穴の印の高さを変更したりして、いくつか位置の案を試しました。
第一ボタンが高すぎるので下げて、第三ボタンは低すぎるので上げました。
3つボタンの予定ですけど、もう1個買ってあるので、4つボタンの場合も確認。
うーん、4つボタンだとちょっとちまちました雰囲気になっちゃうかな。
男性用の服なので、3つボタンで間隔が空いたほうが豪快ですっきりして合うかな。

3つボタンで、位置も確定したので、穴をかがり縫いしました。
ボタンを手縫いで縫い付け。
人形に着せて、穴とボタンの位置が合っていることを確認。
机にカッターマットを敷いて、ノミでボタン穴を開けました。
以前、ミシンの付属品にボタン穴用のポンチがあるのを発見したので、初めて使ってみました。
ポンチはまぁまぁ良い感じ。

仮縫いで閉じてあるポケット口を、リッパーで糸を切って開封。

人形に着せるときに衿が立ちやすいので、衿がちゃんとめくれた形のままになるように黒いスナップを手縫いで付けてみました。
いい感じ!
表地と同じ黒のスナップなので、外して衿を立ててもスナップはさほど目立ちません。
ついに裏地着脱式トンビコートが完成!!!
夜9時半でした。

お風呂。
疲れたぁ。。。( ´Д⊂)
明日、撮影をやれるかな?
書類作成は1時間もあれば終わるので、あとはポンチョのフリル寄せ量の見本を作って、できればしっかりとトンビコートを撮影して、お客さんに完成報告したい。

日記を執筆。
夜11時になりました。
寝ます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示