FC2ブログ

本日の日記

最初に目が覚めたのは朝6時でしたが、眠すぎて起きられませんでした。
朝8時に起床。

9時に自宅を出発。
車窓から、駅にあった広告看板で、ウイングカラーシャツに蝶ネクタイの姿がアップで写っているものがあったので、衿の構造を観察。
どうやら衿の後ろ半分はトンネル状になっているらしく、蝶ネクタイのヒモを衿の中に通しているように見えました。

社交ダンス競技会の会場に到着。
既に到着していた母が、ダンス衣装のお店のチラシや、お小遣いなどをくれました\(^o^)/
お小遣いは生活費を賄うのに欠かせないので、ありがたい限りです。

ラテン種目を見学。
休憩時間には、母が差し入れしてくれたヨーグルトを食べました。
着替え部屋に戻ると、母と相方さんが着替え始めていたので、ウイングカラーシャツの構造と着方を見学。
しかし、ダンス衣装の燕尾服では、シャツはスタンドカラーで、ウイングに見える芯を上から巻き付けるんですね。
そのウイング芯の上から蝶ネクタイを巻き付けていました。
勉強になったけど、演奏会で着るお客さんのシャツには採用できない構造だなー。

ダンスフロアに戻って、後から到着した妹とも合流。
妹が買ってきてくれたお昼ご飯をいただきました。

午後の部が始まって、母が踊っている間はビデオ撮影係。

さて、午後3時にダンス会場をあとにして、私は着物イベントへ。
午後4時過ぎに、古いほうの着物散歩イベントに合流。

はんてん3種類を試着してもらい、お客さんとデザインを選出していきました。
フード着脱はファスナー式、袖口はカフス式に決まりました。
裾の着丈調整スナップや、ポケットの位置や大きさもバッチリでした。

和服の羽織の上から着てもらうと、袖がやっぱりつっかえます。
袖の底の形をもっと角形にするかな…。
袖口側はカフスの付け根から15cm~20cmくらいファスナーをつけて、まくれるようにするのは確定したので、ファスナー終点から角底にしてみるかなぁ?
今日のデザイン打ち合わせは完了。

トンビコートのお客さんから最後の支払いを受けて、集金も完了。

風が寒い!
着物イベント終了とともに、私はさっさと帰宅。
午後6時頃に家に着きました。

持っていった荷物を片付けて、夜ご飯。
疲労困憊です。
昼間、友人から近況を話したいと着信が来ていたので、折り返しの電話をかけました。
つながらなかったので、お風呂に入ってきました。

日記を書こうとしたら友人から電話が来たので通話しました。
これまでは旦那さんの家で暮らしていましたが、現在は実家に戻っているそうです。
アルバイトの採用が決まったそうで、今週の木曜日から出勤開始するそうです。
アルバイトによって収入が増える見込みなので、駅から徒歩圏内の所で1人暮らしをする予定で、ちょうど好物件を見つけたところだそうです。
彼女が戻ってきている駅はうちと同じ沿線で、5駅程度なので、これでお互い楽に遊びに行けます♪

小説家になりたいという夢を以前から持っていましたが、その道でそれなりの生活をしている先輩格の人から、才能はあると言われて、腕を磨くための的確なアドバイスを受けられるようになったんだそうです。

その人へ見せたのかは分かりませんが、私が撮ってあげたコスプレ写真が、普通のコスプレイヤーカメラマンとは構図が全然違うらしく、「すごい」と言われたそうです(笑)
普通はコスプレイヤーさんの顔だけをアップで撮ったり、コスプレイヤーさんの全身だけを撮ったりするらしいんですが、確かに私はそういう写真は撮らないですねー。
顔だけアップなんて絶対やりません。証明写真やプリクラではないからねー。
コスプレ写真ってキャラクターに扮した姿なので、できるだけそのキャラクターの世界観や雰囲気が伝わるように撮ってます。
それがコスプレ写真撮影の楽しみです。
そういうところが「デザイナーっぽい」撮り方なんだそうです(笑)
友人は「コスプレカメラマンが一眼レフで撮った写真よりも、君がタブレット端末で撮ってくれた写真のほうが好きだ」とまで言ってくれました(笑)

悩み多き友人の人生が好転してくれて良かったわ~。
そういえば、友人のお母さんは日本舞踊をやっているんだよね。
要らない舞踊扇や篠笛とか持っていないか聞いてみようかな。
和裁もできるお母さんだし、昔、友人宅へ遊びに行ってお会いしたこともあるので、この機会に再会してみようかな。

さて、電話を終了して、日記を執筆。
夜11時になります。
少ししたら寝ます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示