FC2ブログ

本日の日記

8時半過ぎに起床。

テレビで大リーグのオールスターゲームを流しながら、買い物リストをチェックリスト化したり、着替えたりして、外出準備。
午前11時に家を出発。

演奏会用のウイングカラーシャツと、書生コスプレ用のスタンドカラーシャツにする、生地・ボタン・糸を購入。

白のワイシャツ向きの生地は、織り柄があるものはほとんどありませんでした。
なので、完全無地のもので、見た目・厚み・手触りを見比べながら選びました。

演奏会はクラシックのオーケストラで、お客さんはトロンボーンを担当するので、光沢があって上品な生地・ボタンにしました。

書生のシャツは、当時のエリート階層のお坊ちゃん大学生が普段着として通学などで着ているものだと思う。
生地の目が細かすぎると、いかにも現代の機械紡績という感じになってしまうので、粗いものを探しました。
廉価な晒にするか、普通のグレードの生地にするかで迷いましたが、エリート階層なので、普通のグレードのほうにしました。
手触りも良い生地なので、お坊ちゃんの普段着らしい、ほどほどの上品さと汎用さがある、バランスが取れた生地を選べたと思います。

芯地は一番薄いものと決めているので、1分くらいで見つけて、さくっと購入。

ボタンは、生地以上に悩みました。
ようやく選び終わった時に、見ていた棚の反対側に、シャツ用のボタンの棚を発見(°Д°)
先にそっちを見つけていれば…orz
まぁ、買う前だったのでセーフ。
シャツ用のボタン棚で再度選び直し。

メタルブルーのボタンがすっごくカッコよかったけど、お客さんが青を好きかどうか判らないので、無難な白系に絞り込み。
演奏会用は、模様が入っていて光沢があるボタンにしました。
豪華さと上品さが兼ね備わっていて、生地の上に乗せると、惚れ惚れするほどカッコいいです!
書生コス用は、マットな質感でしっとりとした雰囲気の、比較的シンプルなデザインのボタンにしました。
似たようなボタンもいくつかあったんだけど、レトロな雰囲気を醸し出していて、ほどほどの上品さもある、こっちにしました。

本縫い糸は割安だった工業用の太巻きにしました。
糸を選ぶときに、ロックミシンで使うロック糸の白が残り少ないことを思い出しました。
お客さんに連絡している買い物リストにはないけど、ロック糸もお客さんのワイシャツ作りに必要なので、追加で購入しました。

午後3時半に帰宅。
食事。
疲れたな。

でも牛乳を切らしているので、買い物に行かなきゃ。
自転車でスーパーに行って、いつもの食品を購入。
午後5時に帰宅。

既にお腹は満たされているので、料理は明日にしようかな。
買ってきた食材はそのまま冷蔵庫へ。

ワイシャツの材料とレシートを写真撮影。
お客さんに報告。
材料費の支払い方法も連絡。
夜7時になりました。

日記を執筆。
夜8時になりました。
これからお風呂に入って、夜はゲームのイベントを進めます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示