FC2ブログ

本日の日記

休日が欲しくなってきた。。。

午前10時に起床。
明日はゲームのイベント最終日でどのみち休日同然になるんだけど、今日はまだ休日にするには1日早いよ。。

朝ご飯を食べて、いつも通り緑茶を飲んだら仕事やる気が少し出てきたので、午前11時半から仕事。

後身頃の肩ヨークと前身頃を縫い合わせ。
上手くいってくれました♪

いつもは正午のニュースを見ているけど、今日は見ずに作業を進めました。

次は身頃に衿付けだけど、衿を付けると第一ボタンのボタン穴をかがる作業がやりづらくなりそうなので、先に前中心のボタン穴かがりをやることにしました。
ミシンに専用器具を装着して、生地の切れ端でボタン穴を試し縫い。

すると、この生地はつるつるしているので、押さえ金が滑ってしまって、生地をちゃんと送ることができず、つぶれた穴かがりになってしまいました。
押さえ金の押さえつける圧力を最大にしても、まだ滑ってしまいました。
指先で押さえ金を押さえつけたら、滑らなくなりました。
おお、こうすればいいんだな。

しかし、押さえつけると、今度は生地が送りにくくなって、かがり幅が一定になりません。
電動を諦めて、右手ではずみ車(プーリー)を回して、手動縫いにしてみました。
手動では、生地が移動するタイミングはゆっくり、針を通しているときは早く、という速度調節ができて、きれいな穴かがりができました!

時間が掛かるし、腕が疲れるけど、これしかないな。
試し縫いを終えて、身頃の前立てに穴かがりを作っていきました。

さて、前中心のボタン穴かがりが終わったので、衿付けです。
まずは、表ヨークと裏ヨークがずれないように、後ろ身頃の衿ぐりをミシンでしつけ縫い。
技術書を見ながら、ウイングカラーの裏側を身頃に縫い付け。
そして衿の表側を身頃に縫い付け。

人形に着せてみると、衿が中心側に寄りすぎていて、衿先を折ると左右の衿同士がぶつかって、きれいなウイングの形にならない…。
衿先側の15センチくらいをほどいて、衿がもっと外側になるような縫い直し。
右身頃側は正しい位置になりました。

夜6時半になったので仕事は中断。

料理して食事。

夜8時から仕事再開。
左身頃側も同じように縫い直しました。
1ミリ~2ミリくらいまだ中心に寄っているけど、ウイングのぶつかりは解消されました。
今日の仕事はここまで。
夜8時半でした。

日記を執筆。
9時になりました。
これからお風呂に入って、そのあとはゲームのイベントの仕上げに入ろうかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示