FC2ブログ

本日の日記

9時半過ぎに起床。

11時から仕事。
カフスと衿のボタン穴をかがります。
器具を装着して、穴の位置を再度本を見て確認。
少し印の位置を修正。
穴かがりを施しました。

カフスの部分は生地が厚いので電動でできました。
袖口の剣ボロの所は生地が薄いので手動で。
衿は厚いので電動で。

穴かがりが終わったら、ついつい、ほっとしちゃうけど、まだ裾を始末していないんだった。
裾を三つ巻きして、待ち針を打ち始めました。
数十センチ留めてみたところ、三つ巻き幅が5ミリと細いので、これはしつけに替えたほうがいいな。
待ち針で留めた部分を手縫いでしつけして、待ち針を外して、その先をまた待ち針留め、しつけ、と交互に進めていきました。
しつけが終わったら本縫い。
しつけしてあるから楽勝だな。

これでミシン縫いは完了だ!

おやつ休憩。
午後3時くらいでした。
冷房を入れているけど、部屋が暑くて塩分が足りないので、堅焼きせんべいを2枚。
それと桃ゼリー。
緑茶。ちなみ自宅で飲むお茶はどんな時でもホットです。
20分くらいで切り上げて仕事再開。

ボタンを縫い付けようとして、カフスのボタン穴が足りないことに気がつきました。
このシャツはカフスボタンでも通常のボタンでも留められる「コンバーティブルカフス」という形状にするので、通常はボタンが付く位置にもボタン穴が必要なんだった。

ミシンをまだ片付けずに置いておいてよかった。
再度器具を装着して、ボタン穴かがりを追加。
そのあと、手縫いでボタンを縫い付け。

夜7時過ぎになりました。
夜ご飯。
おやつのせいで半分で腹一杯になっちゃったorz
これじゃ栄養が足りないよ…(^_^;)

夜7時半から仕事再開。
飛び出ている糸を切って、合い印を消していきました。
このワイシャツ1枚でも、この消えるチャコペンを何度も使ったので、最初の頃よりペン先が乾いてきたな。

ミシンの各部やハサミの要などには機械油を差して使うので、油汚れが付着することがあります。
そういうときは食器用の中性洗剤を染み込ませたティッシュで拭いています。
今回もカフスの一部が汚れてしまったので、拭きました。

これで、このシャツの縫製が完了です!
あとはこのシャツはアイロン成形するだけです。
7月中にウイングカラーシャツの縫製を終えることができて良かった♪
明日からスタンドカラーシャツの裁断に入れる!

比翼(ひよく)付き/プリーツ風ピンタック20本/ウイングカラー/コンバーティブルの二重カフス、と難易度が高かったけど、大きなトラブルもなく無事に縫製できて良かった。

夜9時半に仕事終わり。

お風呂に入って、そのあと日記を執筆。
もう夜11時だ!
少しして体温が下がったら寝ます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示