FC2ブログ

本日の日記

9時に起床。

10時過ぎから仕事。
昨日裁断したスタンドカラーシャツの部品の、生地端をロックミシンでまつり縫い。
まつり縫いの糸端を処理。

昼のニュースを見て、ロックミシンから本縫いミシンに置き換え。
本縫い開始。

前身頃の前中心の部分にある前立てを縫いました。
ウイングカラーのときは比翼だったから複雑だったけど、スタンドカラーは通常の前立てなので、三つ巻きするだけです♪

左胸にポケット付け。
これも通常のシンプルなポケットなので楽勝♪

本を確認しながら縫っていて、次は肩ヨークとありました。
そういえば、肩ヨークを裁断し忘れたな。
生地、カッターマット、肩ヨーク表と裏の型紙を出して、生地を裁断。
再度ロックミシンを出して、肩ヨークの生地端をまつり縫い、糸端処理。
ロックミシンを片付けて、これで本縫いを再開できます。

後身頃の上部に肩ヨークの表と裏を縫い付け。
前身頃の肩と肩ヨークを縫い合わせ。
ウイングカラーではステッチは入れませんでしたが、このスタンドカラーシャツの生地は光沢が無いので、本の指示どおりに後身頃の肩ヨークの縁にステッチ縫いを入れました。

後身頃の衿ぐりもミシンでしつけ縫いして、肩ヨークの表と裏を密着させました。

午後3時になりました。
お腹は空いてないけど、西日で作業場が暑すぎるので、夜ご飯休憩。
午後5時から仕事再開。

衿の表と裏を縫い合わせ。
端から5ミリの所をステッチ縫い。

衿ぐりに衿付け。
5ミリで入れたステッチは邪魔だったので一旦ほどきました。

途中、夜7時から30分ほどニュースを見て、仕事再開。

本に載っている衿付けのやり方はウイングカラーでやったので、今回はいつも和服の衿付けでやっているのと同じ方法にしました。
表側から先に縫って、表側から落としミシンで裏側を縫いました。

5ミリの所を再度ステッチ縫い。
人形に着せてみました。
うーん?ステッチがあんまりカッコよくないな…。
見本のシャツを2着見てみました。
ステッチは縫い目から1ミリくらいの所に入っているな。
確かに、普通の台衿(だいえり)はそうだよな。
5ミリを外して、1ミリでステッチを入れ直しました。
再度着せてみました。
うん!カッコよくなった♪

今日の仕事終了。
夜8時過ぎでした。

お風呂に入って、そのあと日記を執筆。
夜9時半過ぎになりました。
少しゲームで遊んで寝よう♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示