FC2ブログ

本日の日記

7時半に起床。

9時半過ぎから仕事。
袖に剣ボロ付け。
下ボロと剣ボロの片側をそれぞれ縫い付けて、裁ちバサミで袖本体を切って開きを作製。
下ボロと剣ボロを折って、もう片側を縫いました。

うーん?下ボロと剣ボロよりも、開きの切り口が長い…。
開きの切り口のほうが短くないといけないんだけどな…。
印の深さを間違えたかな…。。
型紙に描いてある切り込みの印の深さを描き変えました。
下ボロと剣ボロは一旦ほどいて、上へ5ミリくらい移動した位置で再度縫い付けました。
無事に剣ボロ開きが完成。

正午のニュースを見て、午後3時から休憩。
夜ご飯。
ゲームのイベントが始まったけど、今回は大したことないので、テキトーに。
午後4時過ぎから仕事再開。

カフスの表側と裏側を縫い合わせて、ひっくり返して、ステッチ縫いを入れました。
袖本体に取り付けます。
が、ウイングカラーシャツの時と反対に、カフスより袖本体のほうが長い…。
…ああそうか、このスタンドカラーシャツの袖口カフスは、カフスボタンと通常ボタンで留めるようなコンバーティブルカフスではなく、通常のボタンで留める普通のカフスだから、型紙のカフス幅を短くしなくてよかったのか。。

カフスの型紙を拡張するのは時間が掛かりそうなので、直す事項を書いた付箋わ貼っておくだけにして、型紙直しは後回し。
さて、袖本体とカフスの長さの違いはどう直そうかな。
待ち針を打ち直してみて、袖本体にあるタックの幅を変えて、長い分をタックに吸収させました。
改めて、袖本体とカフスの裏側を縫い合わせ。
表側も縫って、カフス付けが完了。

夜7時になったので30分間ニュースを見ていました。
そのあと、裾を三つ巻き縫い。
これであとはボタン関係だけです。
夜8時に仕事終わり。

お風呂に入って、そのあと日記を執筆。
夜9時過ぎになりました。
テキトーにゲームを進めて寝ます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示