FC2ブログ

本日の日記

9時に起床。

10時半過ぎから仕事。
縫製代と納品についての説明文を作成。
次は、用途と服の種類についてのページですが、何を書こうか少しあやふやです。
所要時間と金額も服の種類ごとに異なるので、
服の種類ごとの所要時間と金額の表にしようかな。

過去の日記を見て、設計、縫製、撮影にどれぐらい時間が掛かったかを算出。
撮影は表にするときは縫製に含めよう。

まずは終わったばかりのワイシャツを算出。
設計は、演奏会用も、書生コス用も、設計図やハンガーイラストの基本型を共有しているので、演奏会用:書生コス用=2:1くらいの割合かなぁ。
日記をたどってみると、設計に掛かった時間は55時間30分でした。
3分の1にすると、書生コス用のシャツの設計時間は18時間30分だな。

縫製は1着ずつ作っているので、該当の日時だけを算出。
30時間15分でした。

撮影は2着合計が 7時間15分だったので、半分にすると 3時間45分だな。

ワイシャツは、設計19時間、縫製34時間で、時給1,000円を掛けると、金額は 5万5000円~でした。
そうかー、これがウチで作る場合の正当な価格なんだなぁ。

先月の長着の案件から、長着の分を算出。
これまでストジャパ長着を縫製していたときは12時間という認識だったけど、裁断の時間を含んでいなかったようです。
設計:24時間、裁断と縫製:22時間15分、撮影と画像調整:3時間45分 という数値が出ました。
そんなに掛かっていたのかー。
長着は、設計24時間、縫製26時間で、5万円~だな。
これはまぁ、デパートの価格帯がこのくらいなので、こんなもんだな。

午後3時に休憩。
食事。
ゲームのイベントが開催されたので少しプレイ。
午後5時半から仕事再開。

コートは、昨年の9月に作ったやつで算出しました。
設計48時間、縫製74時間で、12万2000円になりました。
おー。まぁ社交ダンス衣装の1点モノが10万円~25万円だから、作業量からするとコートはこのくらいなんだな~。
海外で大量生産されたものは、4分の1~10分の1の値段で世の中に提供されているという事なんだな。

昨年の日記を確認していたら、夜ご飯はまだ外食していて、着物散歩イベントにかなり心身が疲弊させられていて、服の作製に割く時間が少なかったことが判りました。
時間数を経過日数で割ってみると、昨年のコートのときは、設計では1日4時間、縫製でも1日4時間しか作製作業に当てられていないや。

今年のワイシャツ、長着を同じように割ってみました。
ワイシャツでは、設計が1日5時間、縫製が7時間。
長着では、設計が1日7時間、縫製が1日8時間でした。
この差は大きいなぁ。
やっぱり、古いほうのイベントの実行委員を退任して正解だったな。

夜6時半に仕事終了。

日記を執筆。
夜7時半になりました。
このあとお風呂に入って、ゲームして寝ます。
昨日からゲームに搭載された新機能が楽しくて、妹も巻き込んで楽しんでます♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示