FC2ブログ

本日の日記

午前10時に起床。

玄関扉の外側に、商工会からもらった会員看板を貼っていることを思い出したので、退会にそなえて取り外し。
しかし、両面テープが強力で、素手では剥がれなかった…。

大工道具は持ってないので、ペーパーナイフをプレートと扉の間に挟み入れてみました。
力ずくで差し込んだら、ペーパーナイフの刃が「く」の字に曲がった(°Д°)
でも、これしか手段はないので、途中から軍手をはめて、ペーパーナイフを押し込んで剥がしていきました。
看板はプラスチックで、爪が入るくらい剥がれたら、看板を持って剥がそうとしましたが、両面テープのほうが強力すぎて、プラスチックプレートのほうが折れてしまいました。
これは…ペーパーナイフで上まで剥がしきるしかないな。

その場で途中、下の階で子供の泣き声が聞こえてきました。
見に行ってみると、以前、親が留守で家に入れずにいた子が、また入れずに泣いていました(笑)
お腹が空いたと言っていたので、クッキーとジュースをあげました。
剥離作業て使っていた台も持ってきて、地べたから台に座らせてあげました(笑)
そうこうしていると、10分くらいでお母様と妹さんが帰ってきました。

修学前の妹さんが、クッキーやジュースを見て、自分はもらえないのでお母様に泣きついてしまいました。
子育てってこうなるのか(^_^;)
お母様とは始めて会話したけど、やっぱり、あんまり喜んでいないですね(^_^;)

とはいえ、同じマンションに住んでいる子供が、独りで泣いているのを、見て見ぬふりしては、よい社会にならないと思います。
少しおせっかいなくらいの対応が、今の日本の都会には必要です。
来月には引っ越すし、やや出しゃばってもいいよね。

剥離作業に戻って、最初の作業開始から一時間くらいかけて、看板を外しました。
両面テープの接着剤が扉にかなり残っていて、ベタベタしています。
どうすれば落ちるかな…。
ビニールコーティングされている扉だし、薬品を使っちゃうと扉を傷めそう。
とりあえず食器用の中性洗剤をつけて、こすってみました。
さすがに接着剤は落ちないし、粘着力も変わらなかったけど、水をかけると接着剤が少し軟らかくなることが分かりました。

洗剤は一度落として、霧吹きで水を掛けながら、ペーパーナイフで接着剤を削り取ることにしました。
1時間くらい掛けて、ようやく取り終えました。
最初に看板を剥がしたときに扉に傷が付いたけど、接着剤はほぼ全部取れて、ベタベタは無くなりました。

午後3時になりました。
体力を使って疲れたな。
食事。

さて、何をやろうか。
引っ越しのやることリストをながめて、食器の処分をやることにしました。

収納から使っていない食器と鍋を出して、段ボール箱に入れて、徒歩5分の公民館へ。
リサイクル箱に入れて、自宅に戻って、また運んで入れて、を3回やりました。
これで、使ったことがない食器は無くなって、過去に頻繁に使っていた最低限の食器と、今使っている食器と、大きめの鍋とフライパンだけになりました。
開いた箱や梱包材は捨てずに、持っていく食器を詰めておきました。
これで食器は半分が梱包完了だな。
夜6時半になりました。

日記を執筆。
夜7時半になりました。
これからお風呂に入って、夜はゲームしようかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示