FC2ブログ

本日の日記

朝7時過ぎに起床。

午前9時半から、引っ越し準備作業。
部屋探しが始まらないうちは、モノを減らす作業を中心に進めよう。

非常用に汲み置きしている水道水を捨てました。
1.5リットル~2リットルのペットボトルが10本くらいです。

黄ばみなどの汚れがある着物も処理を決めないとな。
汚れが落ちれば、友人に譲渡したいな。
黄ばみ用の洗剤を買ってあるので、それを試してみよう。
プラスチックや床に垂れると良くない洗剤だそうなので、レジャーシートの上にタオルを敷いて、その上で塗布することにしました。

一番上に積んでいたボロ帯2本から。
1本目の汚れの所に洗剤を塗ってみたら、色落ちしてタオルに帯の色が着きました。
おや…色落ちするということは、この帯は絹なのかな。
水洗いして洗剤を落としましたが、水をかけるとどんどん色が落ちるみたいで、絞ろうとしたらぬるぬるしてる(°Д°)
とりあえずベランダに干して、次の帯へ。

2本目の帯の、端のほうにある黄ばみに洗剤を塗ってみました。
すると、こっちは色落ちはしませんでした。
説明書きには5分くらい置くとあるけど、10分以上置いたら、黄ばみが薄くなったような?
ということで、残りの黄ばみの部分にも洗剤を塗って、帯をハンガーに架けておきました。

ベランダに干した1本目は、青地に白い糸で柄が施されているんですが、濡らした部分は白い柄が水色に変わっていました。
これはいっそ洗濯しちゃえば、全部水色になって、染料も落ちきるかな?
洗濯機て洗濯機してみました。
洗っているときの洗濯機の中の水が、ものすごい藍色だw
洗濯が終わると、予想通り、柄の部分は全部水色になりました。
染料が落ちきったのかどうかはもう一度洗ってみないと分からないなー。

2本目の帯も洗濯機で洗って、洗剤を落としました。
色が着いたタオルも一緒に洗濯。
洗濯後、タオルのほうは問題なく着色汚れが落ちました。
帯のほうは、黄ばみはあんまり変わっていないような?
洗剤を塗った所がすこし暗い色になったかも?
うーん、この調子だと、長着の黄ばみ取りをやるかどうか迷うなぁ。
帯とタオルはベランダに干しました。
雨が降っているので、ぜーんせん乾かないw

汲み置きの水を入れていたペットボトルを潰して、スーパーの回収箱に入れてきました。
昼食も買って、帰宅。
午後1時半頃になりました。
昼ご飯。

さて、衣服の買い取りをやっている大手の店舗が引っ越し先にあるのか調べてみました。
すると、東京23区に店舗が多くて、湘南地域にはほとんど無いことが分かりました。
こりゃあ、売却したい服は、引っ越し前の今のうちに持ち込んだほうがいいな。

祖母から譲ってもらったスカートを出して、状態ごとに分別しました。
この業者さんは状態が悪くても引き取ってくれるそうだけど、分解して材料に回したり、スカートの作りを確認したりするのにも使えるから、持ち込むのは状態がいいやつだけでいいかな。
持っていく4着をリュックサックに入れて、電車に乗って、最寄りの店舗に行きました。
売却価格は 70円にしかならなかったけど、モノが減るならいいや。
午後5時半に帰宅。

夜ご飯。
日記を執筆。
夜7時半になりました。
これからお風呂に入って、そのあとはゲームのイベントを進めようかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示