FC2ブログ

本日の日記

12月6日

10時過ぎに起床。

昼のニュースを見たあと、12時過ぎから仕事。
洋裁教室でお客さんに作ってもらうマントの実物を作ります。
生地を裁断。
もらった工程にはロックミシンを掛けるとは書いていないけど、ギャザーを寄せるならボロボロになりやすいので、絶対にロックミシンでまつり縫いしてあったほうがギャザー寄せしやすいです。
せっかくロックミシンも作業場にあるし(しかも私が使っているのと同じ機種!)。
未経験の人がロックミシンを掛けるのにどれくらい時間を要するかにもよるけど、ロックを掛ける前提でいこうと思う。
縫い幅や教え方、子どもに作業してもらうのか、親がやるのかなど、どうするのがやりやすくて教えやすいかを考えながら、授業用の工程をメモして作製を進めました。

午後5時半にマントが出来ました。
ハンガーに掛けてみると、縫い目の端が重力に負けてすぐにほつれそうだったので、手縫いで補強。

夜ご飯。
夜8時からフィギュアスケートを流しながら、飾りの縫い付け。
雪の結晶の形をしたボタンを前側に5個付けました。
これだけでは寂しかったので、タッセルという房飾りを縫い付け。

途中で夜11時を過ぎたので、中断してお風呂。
そうだ、ドレスの袖ぐりが汚いのは、見返し仕立てだから内側に縫い込めばいいんだな。
そのうち直そう。

日記を執筆。
夜12時過ぎになりました。

タッセル付けを再開。
そのあと、後ろ側に星形の微細なボタンをたくさん付けました。
紫とピンクたちを全部付けた段階で可愛い感じになりました。
残りの水色と白色たちも就けてみましたが、あんまり可愛くないかも…。
吊るしてみるとゴチャゴチャしていて汚ならしいので、水色と白色は全部外して、紫とピンクだけに戻しました。
可愛さが戻ってきてよかった。
水色と白色はどこか別の所に付けよう。
夜中3時を回ったので寝ます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示