FC2ブログ

本日の日記

1月9日

昨晩は夜中2時半過ぎに就寝。
明け方4時や朝8時にもゲームのイベントを進めました。
あと少しで目標達成なんだけど、攻略に必要なアイテムが底を尽きました。
課金して得たアイテムの有効期限が気になって、ガチャを回すのに使い切ってしまったのが敗因かも知れないなorz
このあいだ課金した分は2月に引き落とされるから、支払いが完了しないうちに、また課金するなんて、だらしないな…。
しかし、このイベントに再挑戦できるのは2か月後の3月以降です。
しかも、また最初から攻略しなおしになります。
1100円あれば今回で達成できる見込みです。
課金すればそれらの再挑戦の時間と労力を省くことができることと、金額を鑑みて、課金しました(´д`|||)
こんな体たらくで貯金できるのか、明日の給料日の振込金額で見極めないとな。

午前10時に起床。
布団を干して、ゲームのイベントを進めながら朝ご飯。

午前11時半頃に電話がかかってきました。
ここ数日に何度も着信があった固定電話の番号で、留守電に残さないことから勧誘だろうなと思っていました。
電話に出てみると案の定、ホームページ支援の勧誘でした。

先方はうちのホームページをチラ見した程度らしく、ファッションデザインだけをやっている事業所だと思っているようでした。
ホームページを経由して仕事が得られれば嬉しくないですか?と何度も聞かれたんだけど、現状ではハイとは言い切れないんだよねー。
納期や材料調達の点でお客さんの要望に応えられるか不明な状態だしー。
天気予報の時間になっちゃったから電話を切ったけど、相手のテレアポ担当者がこちらの事業内容を大して調べずに電話勧誘してくることに腹が立ちました。
2度と電話してくんなー!!(ノ`△´)ノ

友達がラインを送ってきていたので、営業の電話でムカついたー!と近況報告(笑)

天気予報では今日は1日良い天気で、しかも暖かい。
初詣に行こう♪
布団を取り込んで、寒川神社へ向かいます。

相模線の香川駅は乗り降りしたことが無いので、徒歩で香川駅に行ってみました。
北茅ヶ崎駅とさほど距離は変わらないけど、家から徒歩で行くと結構遠いなー。
香川駅の周りのほうがお店があるなー。
北茅ヶ崎駅内は複線で上りと下りが分かれているけど、香川駅や宮山駅は真の単線なんですね。
宮山駅で降りて寒川神社を参拝。
世の中の年末年始休暇はとっくに終わったけど、初詣に来ている人がたくさんいました。

本殿を参拝して、楽しく平穏に生活できることを願いました。

おみくじを引いてみます。
3種類もあって、どれを引くか悩みました。
これまで引いていた実家近くのお寺のに近い書式の物にしました。
開いてみると中吉で、謙虚に真摯に、今は忍耐を持って、辛いことは神様からの試練だと思って運を天に任せなさい、そうすれば旧交から助けが得られる、というような内容でした。
何だかここ5、6年は毎年同じような内容ばかり引いているような…。
もう大きな幸せや強運が来ることは無いのかなぁ…。

今年は年女なので、干支の置物売り場も見ました。
売り切れもあるけど、置物だけで8種類くらいある…。
色も形も値段も様々。

500円の物と、1000円の物と、どちらにしよう。
これまで数年おきに各地を引っ越ししてきたので、12年後は恐らくこの地には居ないだろうな。
寒川で買うのは今回限りだろうから、1000円でもいいかな。
500円のは体の絵付けが服ではなく、ただの柄で、しかも汚れに見えるw
1000円のほうは、千代紙のような和柄のちゃんちゃんこを着ているように見えます。
服との縁を保ち続ける、今のアルバイト生活が上手くいくといいなと願って、1000円のを買いました。
表情も可愛らしい物なので、眺めると癒されます。

買ったら涙が出てきて、売り場の脇でしばらく泣いていました。
人生に苦労しているということかな…。
昨年くらいから、自分に寄り添ってくれる癒し系の物を見かけると泣いてばかりです。
この置物を持ち帰って、いつでも家で泣いて、ストレスを発散せよという神様の思し召しかな。
この日記を書いていても涙がボロボロ出てきます(。´Д⊂)

寒川神社も香川駅も、そこから家までの道のりも、空が広くて、畑がたくさんあって、川べりは草に覆われていて、いいですね。
私の実家のあたりは道端に土が露出している場所が(90年代当時は)無かったので、土に飢えていた子供の頃を思い出します。

宮山駅で電車を待っている間、12年前のねずみ年の、24歳の頃と、今を比べていました。
24歳の頃は、ちょうど服のデザインを描き始めて、ストジャパを世界観を考え始めた頃です。
自分には画才があまり無いことは感じ取っていたけど、その頃はまだ、服作りが自分に合っているとは知りませんでした。

性格も、23歳でシステムエンジニアになる前までは、自分は何でも他人よりもいくらか上手にこなせるほうだと思っていたので、偉そうに見える人間だったんじゃないかと思います。
システムエンジニアの分野では、自分は常に知識が無くて役立たずな新人から始まったので、謙虚で素直に、何でも尋ねて、自分でも積極的に調べる人間になりました。
継続は力なりという言葉を信じて、継続して力に変える忍耐力がある事も解りました。

自分は、基本的には広く浅く攻めるゼネラリスト型の人材だけど、理系の事は根本的に興味が無くて、人間の思考と社会の成り立ちを知ることのほうが楽しい。
服については、デザインや使い道だけでなく、構造のほうにも興味が深いことが解りました。
自分は商人気質ではなく職人気質なので、経営する上で必要な商売のセンスを磨こうと3年間頑張ったけど、商人としてはほとんど成長しなかったなー。
自分の金銭感覚が90年代の物価から抜け出せないことが一番の原因です。
自分の製品とサービスが、今の物価でいくらの価値に相当するのか、自信を持てないまま、4年間の自営業生活が終焉を迎えました。
材料店で勤務を続けたら金銭感覚が成長するかなぁ?

この12年間で、色々な経験をして、自分の事をより正確に知る事ができました。
12年前の24歳の自分よりも、今の36歳の自分のほうが、己の事をより把握できています。
性格的にも丸くなって、付き合いやすい人間になっていると思います。
高校生と大学生の頃は、趣味の合う人とだけ仲良くして、そのほかの人とは付き合いたくない人間でした。
今では、相手の心を開き、本音を話せるような安心感を築く術(すべ)を、無意識に本能的に実行している人間になりました。

やりたい事に対して、力が及ばない虚しさがある。
だけど、この12年間で自分は成長できている。

次のねずみ年は、48歳か。
今より人間的に成長していると思うけど、そろそろ健康が気になりだす年齢かな。
素人目には、手相の生命線が短いんだよねー(^_^;)
長生きしたいなぁ。
今日引いたおみくじでは、神様を信じれば病気は治る、と書いてありました。
今年は寒川の神様を信じて過ごすべしだな。
引っ越し以来、不運続きで寒川の神様を疑っているところだったから、神様が信じなさいと言ってるな(笑)

午後5時に帰宅。
夜ご飯を食べて、夜のニュースを見て、お風呂に入って、夜9時になりました。

日記を執筆。
最近思っていることも織り交ぜて書いたから長文に…。
実に、夜12時まで書いていました(°Д°)

書き終わったので寝ますー。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示