FC2ブログ

本日の日記

1月22日

昼11時半に起床。
呼気に昨日の夜に食べたニンニクや餃子の臭いが残ってるw
朝ご飯を食べて、二日分の新聞を読みました。
食事したら臭わなくなりましたw
少しゲーム。
まだ疲れてるなぁ。

午後2時半に出勤。
土曜日に洋裁講座をやるので、材料を準備。
空いた時間は商品の補充。
昨日研修を受けたおかげで、レジ打ちの時の接客が上手くなりました(*´ω`*)
余裕が生まれて、笑顔も自然に出るようになってきました(*´ω`*)

水曜日は、他の店舗に異動になった、一番近い先輩と2人でレジ精算です。
この直近の先輩は、ここの店舗のほかの先輩達に耐えかねて異動したんだそうです。
もしかして?と思っていましたが、やっぱりそうだったんだ…。
この一番近い先輩は20代前半~半ばだと思うので私より10歳くらい年下です。
辛口で叱るというのは昔のやり方なので、現代の若者には合わないだろうな。
副店長の教え方も、丁寧に書いて渡してくれる時と口頭で相手に書かせる時と、ムラがあったしなー。

私は仕事や職場を選り好みする年齢ではなくなりつつあるから、慎重にならざるを得ません。
社会に出てから10年間で荒波にもまれたせいか、適度に聞き流す能力がつきました。
優しい先輩3人と副店長から励まされたり癒されたりしたので、それらの存在にとても救われました。
相手に心を開いてもらう術も直感的に理解できていて、それを実践してきたところ、一番最初は嫌われて散々嫌味を言われてしまっていた辛口先輩とも、今は普通に応対してくれるようになったかな。
というように、私のほうはこの店舗でも、なんとかなっているかな。
10年前の自分だったら同じように飛び出していただろうなー。

12月から年末年始に長時間勤務して、レジ打ちや精算閉店作業を習得して、人手不足の緩和にかなり貢献したので、最近は副店長が頻繁に「それはさすがに可哀想だから」とか「すみませんねぇ(^_^;)」とか「いいよいいよ(やらなくても)」と気遣ってくれます。

辛口先輩がどういう性格で、何故そういう態度を取るのかも、推測ですが理解を深めつつあります。
入金作業など、私が独りで行う仕事で問題が起きたら、いつでも電話してきていいよ、と言ってくれています。
おととい電話したときも、怒らず、意地悪せず、教えてくれたし。

この直近の先輩は「聞いたらキレられた」と言っていましたが、辛口先輩の言葉や口調がキツイので、若い直近先輩は「叱る」と「キレる」の違いが解らなかったんじゃないかと私は推測します。
このご時世、周りの目を気にせずに真っ正面から叱る人は稀なので、「叱る」なのか「キレる」なのかで、すれ違いが起こることは有り得ることだと思います。

直近先輩が閉店作業をたくさん手伝ってくれたので、夜9時半に仕事終了♪
退勤して、スーパーで夜ご飯を買って、帰りの電車で日記を半分執筆。
夜11時前に帰宅。

ゲームのイベントを進めながら夜ご飯。
日記を仕上げ。
もう夜1時過ぎだ!

夜ご飯の片付け。
お風呂。
夜中2時半になりました。
そのあと、布団の中でゲームのイベントを切りのいいところまでやっていたら夜中3時半になってしまいましたorz
寝ます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示